日刊サイゾー トップ > 芸能  > “一般人”木下優樹菜、もはやネタ切れ?

“一般人”木下優樹菜、もはやネタ切れ? 「フジモンとの再婚」話で気を引くも…

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

“一般人”木下優樹菜、もはやネタ切れ? 「フジモンとの再婚」話で気を引くも…の画像
ユッキーナ

 木下優樹菜が先日公開されたYouTube動画で、Jリーガー・三幸秀稔との交際について語った。

 木下は、テレビディレクターの三谷三四郎氏による人気YouTubeチャンネル『街録ch~あなたの人生、教えて下さい~』に登場。5月21日と28日に前後編でインタビュー動画が公開されており、離婚や“タピオカ事件”騒動を振り返った後編では、三幸選手との出会いについても言及した。

 木下によれば、2019年末にFUJIWARA・藤本敏史と離婚した後、愛車ベンツを買い換えに訪れたディーラー店で営業終了後に案内してもらい、そこに同じように車を買いに同店を三幸選手も来ていたという。

「三幸選手のことは知らなかったそうで、やたら車に詳しかったため、最初は『超しゃべりやすい車屋さん』と思っていたとか。食事に言った際に『実はJリーガーなんです』と告げられたそうです。娘たちとも『めっちゃバイブス合う』ようで、木下がやきもちを焼くぐらい懐いていると幸せいっぱいに語っています」(芸能ライター)

 木下は26日にも、自身のYouTubeチャンネルに「元旦那と彼について意味わからないこと聞かれるのでお答えします」とのタイトルの動画を投稿していたが、サムネイルには「激怒」という2文字が踊っており、さらに「フジモンと再婚?」と、視聴者が気になっていたことが書かれていたため、注目を集めた。

 木下といえば、以前から藤本との離婚は「偽装」であるとの声や、ほとぼりが冷めた後に再婚するのではとの見方が以前からあった。しかし、これらの疑惑に対し「(再婚)するってひと言も言ったことないし。優樹菜たち夫婦を好きだって言ってくれてた人がいっぱいいたのはありがたいんだけど、でも再婚はしません!」と、はっきりと否定するという内容だった。

 そんな木下のYouTubeチャンネル登録者数は7.5万人。当初は“タピオカ事件”について謝罪する動画で500万回近い再生数を叩き出したものの、再生数は右肩下がりとなっており、ここのところは10万回を突破するのもやっと。26日に公開した動画も、タイトルやサムネイルで煽った割には12万回程度にとどまっている。

「今のところ木下には、例のタピオカ騒動か、三幸選手との関係、藤本との再婚ぐらいしか引きのあるトピックがありません。しかし裁判沙汰となったタピオカ騒動についてはYouTubeチャンネル開設当初に散々こすりましたし、三幸選手との関係もさほど世間は興味ない。残るは藤本とのことで、今年3月には『離婚する際に本来私は慰謝料をもらう立場でした』と不穏なコメントをしたため、藤本になにか非があったのではと騒がれましたが、結局具体的に説明されることはなかった。藤本との再婚説も改めてはっきりと否定してしまったので、もはや話題性はゼロ。そもそも登録者数70万超えの人気チャンネルである『街録ch』で、仮にも一時は売れっ子芸能人だった木下のインタビュー動画なのに再生回数が14万回程度という時点で、木下自体の“ネタ切れ”感が漂いますね」(エンタメ誌ライター)

 八方塞がりになってしまったかのような現状を芸能プロのスタッフはこう見る。

 「木下さんは、歯に衣着せぬコメント力とルックスが合わさっての人気というふうに見られてましたが、元々は別にぶっちゃけキャラではなかった。むしろトークの流れの中で、うまい具合にコメントが挟めるクレバーな印象だったので、バラエティで重宝されてきたんです。結婚後も、夫を尻にしく強い妻、家族思いのママというキャラクターを作り上げたことで人気を博した。その人気やかつてのイメージは例の騒動で完全に地に落ちましたが、世間からは暴露系YouTuber的なことを期待されるものの、彼女はファッション方面で売っていきたいようなので、余計にイメージが悪くなる暴露はやらないでしょう。新恋人とのファミリー感を打ち出すことでイメージ回復を図っているがゆえに、三幸選手との円満関係をことさらアピールし、元夫との疑惑を改めて完全否定したのではないでしょうか」

 『街録ch』の動画では、改めて自分を「一般人」だと強調していた木下。3月17日に発売した写真集『CORRECT』(双葉社)も初週売り上げが3000部にも届かない結果となったが、“一般人”の彼女はこれからどう自分を売り出していくのだろうか。

〈関連記事〉
”一般人”木下優樹菜、「出し惜しみ」写真集惨敗にYouTubeも大低迷のワケ
ほうか、ユッキーナ、TKO、ジャガー横田の夫…芸能界“木下の沼”から這い上がれるのは?
木下優樹菜“いいとこ取り”一般人主張は通らない! 小林麻耶も厳しいテレビ出演
木下優樹菜、「慰謝料もらう立場」の根拠は離婚1年前の「DV騒動」にアリ?
あの質問もNG指定で…木下優樹菜の“犬のウンチトーク”に報道陣ドッチラケ

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/06/01 06:00

“一般人”木下優樹菜、もはやネタ切れ? 「フジモンとの再婚」話で気を引くも…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

森脇健児をオイシクする“共犯関係”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真