日刊サイゾー トップ > 芸能  > フミヤ様、ライダー代表でおっぱっぴー♪

フミヤ様、ライダー代表でおっぱっぴー♪

20071004_fumiya01.jpgフミヤ様、ご乱心!?

 オートバイ買取専門店「バイク王」が、昨日10月4日に新CMの記者会見を開き、新イメージキャラクターに藤井フミヤさんを起用することを発表した。

 今回のCMコンセプトは、“ライダーとの共感から生まれる信頼感”。実はフミヤ様は無類のバイク好きで、CM内では自身の愛車「TRIUMPH(トライアンフ)TR6/1957年式」というなんともカッコ良さげなマシンも登場する。そんなフミヤ様への共感によって、バイクファンをググっと惹きつけようというのだ。

20071004_fumiya02.jpg45歳でこの爽やかさ。まさに永遠のアイドル。

 CM曲には、弟の尚之さんとの兄弟ユニット「F-BLOOD」の10年ぶりの新曲「恋するPOWER」を起用。会見には兄弟二人で登場し、バイクにまつわる思い出などを語った。司会の女性が「フミヤさんにとってバイクとは?」と尋ねると、

「バイクに乗ると、いつでも少年の心に戻れるんです。男ってのは、ギアとか、オイルの匂いとか、エンジンの音とか、そういうのが大好きですからね」

とコメント。さすがフミヤ様! しびれます!

 その後、会見は質疑応答、撮影会へと移っていった。バイクに腰掛け、報道陣に対しニッコリと笑みを振りまくフミヤ様……と、その時。筆者がふと後ろを振り向くと、会場の隅でうごめくなにやら怪しい男が……。

 パンツ一丁でステージを覗き込むようにして眺めていたのは、なんと小島よしおだった! およそフミヤ様と正反対のポジションに位置するこの男がなぜここに? こっそり近づいて行って「何をしてるんですか?」と聞いてみると、「いや、プライベートで……」と妙な答え。すると横にいたマネージャーさんが、「このあと『ラジかるッ』の収録なんですよ。最近レギュラーになったんです」と嬉しそうに説明してくれた。

 その後フミヤ様の撮影会が終わると、ステージ上で『ラジかるッ』の収録がスタート。異色の組み合わせでどうなることかとヒヤヒヤしたが、そこはさすがフミヤ様。小島よしおのノリに合わせて鮮やかにギアチェンジし、尚之さんといっしょにノリノリで「おっぱっぴー♪」。

 最後まで完璧な大スターぶりを見せてくれた。筆者も激レアな「おっぱっぴー」を拝むことができて大満足でした。

 バイク王の新CMは、明日10/5(金)から全国放映スタート。CMを見るたびに、“ライダーとの共感”よりも写真(上)の“小島よしおとのシンクロ”を思い出してしまいそうだ。
(編集部)

【関連記事】 大量露出もCD売れず・・・・・・ 聖子は古巣で甦られるか?
【関連記事】 エリカ様の「腕組み」は、ミャンマーへの平和の祈りだった!?
【関連記事】 “ジャニコン”必携のうちわで担当の投げCHUをゲットせよ!!

最終更新:2008/06/09 18:44

フミヤ様、ライダー代表でおっぱっぴー♪のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真