日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 史上最速700万回再生突破

キンプリ新曲「ichiban」がダサかっこいい!?史上最速700万回再生突破

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

キンプリ新曲「ichiban」がダサかっこいい!?史上最速700万回再生突破の画像1
King & Prince「ichiban」公式YouTubeチャンネルより

 King & Princeの新曲「ichiban」のミュージックビデオ(以下、MV)のYouTube再生数が、自己史上最速で700万回を突破した。

 「ichiban」は、6月29日リリースの4thアルバム『Made in』の1曲目に収録されるリード曲で、作詞・作曲・編曲をラッパーのKREVA、振付を世界的ダンサーのRIEHATAが担当。和テイストのサウンドと5人のラップが調和したトラックとなっており、5月23日に実施されたKing & PrinceのYouTube生配信では、メンバーの平野紫耀は「“強め”な僕らを求めている方には、おすすめの楽曲」と紹介していた。

 6月5日に同楽曲のMVがYouTubeで公開されると、瞬く間に“急上昇”動画のトップに。公開から約10日で700万回再生を突破(17日午後3時時点で約760万回再生)したが、この再生ペースはKing & PrinceのMV史上最速。なお、700万回再生までの期間は、昨年10月リリースのシングル曲「恋降る月夜に君想ふ」が約19日、今年4月13日リリースの「Lovin’ you」が約24日だった。

 そんな「ichiban」のMVのコメント欄を見ると、ジャニーズファンのみならず、「KREVAが楽曲提供したから聞いてみた」というヒップホップファンと思しきユーザーによる書き込みがかなり目立つ。その内容には、「ジャニーズはあまり聴いたことなかったですが、ビックリしました! ダンススキルの高さ、歌もラップもかっこいい!」「アイドル、ジャニーズ……何となく敬遠してたけど、そんな枠を超えてますね」「シンデレラガールなど有名な曲しか存じ上げませんが、キンプリさん、ほんとにラップもダンスもうますぎる!」「MVに衝撃を受けてコメントしています。アイドルに寄せた感じかなと想像していたのですが、まさかこんなバッキバキのトラックだとは! アルバムもかなり気になっています」といった賛辞も多い。

 また、音楽の知識が深いことで知られるお笑いコンビ・ダイノジも、自身のYouTubeチャンネル「ダイノジ中学校【ミュージックチャンネル】」で「ichiban」を「すっげー良い曲」と絶賛。MVを鑑賞した2人は、「90年代後半から2000年代のDragon AshのMVみたい」「トラック自体はシンプル」「オーセンティック」と印象を語り、「ちょっとダサさもあるよね。それが超カッコイイよね」「すっごい新鮮に聞こえる」「俺やばい、鳥肌立っちゃったわ」などと興奮気味に語っっている。

 さらに、メロディーの中にラップパートが含まれる嵐の楽曲の構成と比較し、「(「ichiban」は)違うの。ずっとラップなの。サビもラップだから」とラップ主体の楽曲であることを強調。その上で、「これをKing & Princeがやってることで、かっこよさが倍増してる」「プロデューサーさん天才」「何この相性の良さ。King & Princeがやると超良いね!」と高く評価した。

 そんな古くて新しい「ichiban」だが、耳の肥えた音楽ファンから評価されているのも、近年のKing & Princeの努力があってこそといえるだろう。数年前のKing & Princeは、メンバーによって歌唱とダンスの能力に大きなバラつきがあり、デビュー間もない頃にいたっては、ネット上で「秀でているのは顔だけ」などと揶揄されることも少なくなかった。

 だが、最近のKing & Princeは、ドラマやバラエティの仕事で多忙を極める中でも本格的なレッスンに勤しんでおり、それが最近の目を見張るほどの結果につながったのは、ファンなら誰もが知るところだろう。

 安定した人気を誇りながらも、「ichiban」で“攻め”の姿勢を示したKing & Prince。『Made in』のリリースで、新たなファンを取り込みそうだ。

鈴木紬(すずき・つむぎ)

鈴木紬(すずき・つむぎ)

元アイドル誌編集者。宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」を誰かにおごってもらう日を夢見る芸能系ライター。芸能人のYouTubeやSNSのパトロールが日課。

最終更新:2022/06/18 08:00

キンプリ新曲「ichiban」がダサかっこいい!?史上最速700万回再生突破のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真