日刊サイゾー トップ > 芸能  > タブーなきデヴィ夫人!! “中居・倖田”から拉致問題まで!(中編)

タブーなきデヴィ夫人!! “中居・倖田”から拉致問題まで!(中編)

20071010_devi2.jpg「私は明日からテレビに出られなくても平気なのよ」

歯に衣着せぬトークで数々の「伝説」をつくってきたデヴィ夫人。そんな夫人にとっては、ジャニーズだって、タブーでもなんでもない !? 今度は、本人に対して誰もツッコミを入れようとしなかった「中居×倖田交際」ネタを、中居の前でしれっと口にしてみせた。

 デヴィ夫人が生放送で「中居くんは倖田來未って恋人がいて……」と発言したことが、インターネットを中心に話題になった。また、その現象は複数のニュースサイトで取り上げられた。

前編はこちら

──普通のタレントは、ああいう発言をしたくても、「もうテレビ局から呼ばれなくなるんじゃないか」と怖がって、自主規制が働くと聞きます。

夫人 私はね、明日からテレビに出られなくても平気なのよ。私、自分は「贅沢」を得ている数少ないひとりだと思ってるんですね。「贅沢」というのは、精神的、肉体的、経済的に完全独立していて、人にへつらわなくて済むということなんですよ。自由なの。だから、たとえばテレビの収録の最中にとんでもない失礼なことをされたら、プロデューサーを呼んで「出演料いらないから帰るわ」って言えるの。

──実際に、そういうことがあったんですか?

夫人 ありますよ。『愛する二人別れる二人』(フジテレビ)って番組あったでしょ。私、出演者の態度に怒り狂って番組の途中で「やめます」って帰ったの覚えてらっしゃる? あれ、本気だったんですよ、あのときの視聴率36・5%。つい最近もあったのよ、すっごい失礼なことが。そのときも私は「もう帰らせていただきます」って言ったら、ディレクターにものすごく謝られて……。その方を救う意味で出ることにしましたけどね。私が無理をして何かをするとしたら、誰かを救う目的でしかないわね。昨日も、バンジージャンプをする収録があってね……。

──夫人が、バンジージャンプしたんですか!?

夫人 私、すごい高所恐怖症なんですよ。自分が高所恐怖症だって知ったのは、27歳のとき。娘のカリーナと乳母と3人でエンパイアステートビルに初めて登ったら、腰が抜けてしまって、ハイハイするような感じでエレベーターから出たのよ。昨日は、日本一高い橋の上から飛ぶという企画で、40mのところから飛んだのよ。私、今67歳よ、あなた。本当は3日前に収録があったんですけど、50分かけても恐くて飛べなかったわけ。そしたら番組の監督さんがすっごい悲しい顔をして、「飛べなかったら番組にならない」って言うのよ。私、気の毒になっちゃって、昨日もう一度行って飛び降りました。人助けだと思ったら、勇気を持ってやれるのよ。でも、真っ当じゃないことは許せない人間なんで、どこでもケンカして出ていっちゃいます。
(構成=安楽由紀子/後編へ続く

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
1940年生まれ。59年、インドネシアの初代大統領スカルノと結婚。日イ友好協会名誉会長に就任し、両国の文化交流、親善に務める。スカルノ政権崩壊後、パリに亡命した後は社交界で活躍、“東洋の真珠”と賛美され続けている。現在は、ボランティアに注力して、野生動物や熱帯雨林の保護、先住民の権利保護など、さまざまな環境保護活動を行っている。公式HP

【関連記事】 ジャニーズ「登記簿変更」に隠された野望と憂慮
【関連記事】 エイベックスはSMAP頼み!? 人形映画に秘められた思惑
【関連記事】 V6井ノ原と瀬戸朝香・結婚!でも会見に本誌は入れず!!

最終更新:2008/06/09 19:09
こんな記事も読まれています

タブーなきデヴィ夫人!! “中居・倖田”から拉致問題まで!(中編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真