日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 9月の人気エントリー@はてな

9月の人気エントリー@はてな

20071022_hatena.jpgこの画の意味がわかれば、あなたも立派なネットユーザー!?

01(SAT)⇒09(SUN) 劇場版『エヴァ』の珍続編

かねてから注目されていた、人気アニメの劇場版『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(以下、エヴァ)が9月1日に公開されました。もちろんネットでの期待も大きく、公開翌週であったこの週は、ブログや掲示板などの話題もエヴァ一色になりました。多くは今回の作品を見てきた感想を書いていたり、前劇場版との比較をまとめたりといった感想・批評系の書き込みが多かったのですが、このエントリーで紹介された動画はちょっとひと味違います。エヴァの登場キャラクターを性転換させたMAD(ファンによる合成動画)ですが、意外なハマリように「これはすごい」タグが集まりました。劇場版第1部を見終わって次回作が待ちきれない!というぐらいのエヴァマニアの方ならきっと楽しめるかも……!?

●340usersがブックマーク【注目度:★★★】
[エントリータイトル]あなーきーは美しい夢 – 碇シンコが可愛すぎる件について

10(MON)⇒16(SUN) 大人気音楽ソフト『初音ミク』

歌詞とメロディを入力すると、まるで合成とは思えないかわいい歌声でなめらかに歌い上げてくれるDTM(楽曲制作)ソフト『初音ミク』。初音ミクの音声を使った自作動画が、動画共有サイト「ニコニコ動画」を中心に大量にアップされ話題になっています。ネットでの注目が売り上げにも貢献しているようで、このエントリーによると、1000本売れれば大ヒットと言われる音楽制作ソフト市場で、発売からたった半月で3000本を売り上げたそうです。ここまでブームになると儲けに走るのが普通の企業ですが、「ニコニコは私のような制作・販売サイドの社員が邪念をもって接してはいけない『聖域』のように感じている」という控えめな担当者のコメントが、さらにネットユーザーの共感を呼びました。

●329usersがブックマーク【注目度:★★★】
[エントリータイトル]異例の売れ行き「初音ミク」 「ニコ動」で広がる音楽作りのすそ野 – ITmedia News

17(MON)⇒23(SUN) 「Nice boat.」の使い方

ネットユーザーには通じるけれど、一般人にはなかなか通じない言葉というのがあります。『電車男』で有名になった「キター!」や、しょこたんの「ギザカワユス」も、元は一部のネットユーザーだけが使う言葉でした。このエントリーで紹介している「Nice boat.」も、そんな言葉のひとつ。猟奇描写が有名なテレビアニメ『School Days』の最終回が急遽放映中止となり、代替映像としてボートなどを映した環境映像が流れたことに対し、日本のアニメファンは大騒ぎしました。ところが海外の掲示板では、ボートの画像に対して「Nice boat.」と冷静なコメントが付けられていたことが笑いを誘い、話題になったそうです。トラブルやアクシデントが起こって流れを変えたいときは、クールに「Nice boat.」と言ってみましょう。

●113usersがブックマーク【注目度:★★☆】
[エントリータイトル]Nice boatとは – はてなダイアリー

24(MON)⇒30(SUN) 「おかあさん」をググると・・・・・・

テレビを見ながらタレントの名前をパソコンで検索、買い物しながら気になった商品名をケータイで検索……。わからないことがあったらGoogleで検索、というスタイルが定着してきました。普段「知らないこと」ばかり調べているので、逆に「知っていること」を検索してみると新しい発見があるのかもしれません。このエントリーでは「おばあちゃん」や「おかあさん」といった、普段あまり検索しないキーワードでGoogle検索してみた結果が紹介されています。驚きの結果は、実際に検索してみていただきたいのですが、「ここはきっと、こういう国なんだ」という筆者の最後の一言が哀愁を漂わせます。ちなみに「おとうさん」の検索結果は普通でした。他にも「僧衣」「首輪」などの検索結果も変わってるようです。

●112usersがブックマーク【注目度:★★☆】
[エントリータイトル]荻上式BLOG – 「おばあちゃん」「おかあさん」でググると

〈まとめ〉 上記の「Nice boat.」というネットの流行語。このほか、はてなの提供する「はてなダイアリーキーワード」には、こうしたネットの時事用語や流行語の解説がたくさん投稿されています。マニアックですが、意味を知ると、ネットの書き込みを見るのが楽しくなります。今月はこうしたネットの流行語を、はてなダイアリーキーワードから紹介してみましょう。日常会話で普通に使わないように気をつけてください。
■「それが俺のジャスティス」…流れをあえて無視するときなど、自分なりの価値観を貫くときに使うフレーズ。
■「ウホッ」…いい男を見た時思わず口から漏れる魂の叫び。
■「うわなにをするやめ」…ネット上の文章で語尾を濁すときに使う定型句の一つ。書いた人が、何者かに物理的な攻撃を受けていることを仄めかしている。
■「ktkr」…「キター!」系のバリエーションの一つである「キタコレ」の子音を取った略語。
■( ^ω^)…内藤ホライゾン。主に「〜だお( ^ω^)」のように語尾に付けて使用される。「〜だお」なんかは、しょこたんも使っているので有名ですね( ^ω^)
(山田聖裕/はてな)

ソーシャルブックマークとは?
「ブックマーク」「お気に入り」を、コンピュータ上ではなくネットワーク上に保存し、他のユーザと共有できるサービス。単に他人のお気に入りリストを閲覧するだけでなく、自分の感想や評価・解説などの情報を付加し、互いに共有することもできる。

「はてなブックマーク」とは?  
ソーシャルブックマーク・サービスの最大手。ジャンルやキーワードごとにカテゴライズされた個人のブックマークを閲覧できるので、自分と共通の興味を持っているユーザーとコミュニケーションを図ることもできる。

最終更新:2007/12/13 16:24

9月の人気エントリー@はてなのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真