日刊サイゾー トップ > カルチャー  > あの名作ゲームシリーズをどう略す? 大論争、遂に終止符か?

あの名作ゲームシリーズをどう略す? 大論争、遂に終止符か?

20071221_ff4.jpg最近ではFF4がDSで復活!話題を呼んでいる

ネット上で今話題になっているキーワードを、サイゾー独自の視点で鋭くぶった斬り! 気になるあのニュースの、“ちょっとした裏側”お見せします。(キーワードの選出には、はてなダイアリーキーワードのキーワードランキングを参考にしています)

※今週の注目キーワード 【ファイナルファンタジー

 「エフエフ?ファイファン?」

ゲームをやる人なら、何のことかピンとくるのではないだろうか。名作シリーズ『ファイナルファンタジー』(スクウェア・エニックス)が話題に上がる時、どう略すか、でもめることはネット上でも現実でも珍しくない。

筆者は子供の頃から「エフエフ」派。地方出身の筆者だが、さらに地方に住んでいた友達が「ファイファン」と略しているのを聞いて、密かに“「エフエフ」=都会派”と決めつけていた。

関東に住む20~30代の男女20名に尋ねたところ、「もちろんエフエフ。ファイファンってなに?」(23歳・経理)、「もちろんエフエフ。ファイファンって略された感じがしないし、言いづらい」(27歳・エンジニア)、「オレの歩んできた場所ではエフエフ派が大多数」(27歳・技術系)など17人がエフエフ派。一方ファイファン派は、「ファイファン以外は認めない」(26歳・主婦)、「ファイファン派」(30歳・大学院生)の2人だけ。「高校まではファイファンだったけど、今はエフエフ」(32歳・SE)という改宗者を加えてもファイファン派は全体のわずか15%だ。

そろそろ、この論争にきっちり決着を、ということで、スクウェア・エニックスに「公式見解」を尋ねてみた。

「公式にはエフエフ、ファイファンという呼び方はしていません。略さずにファイナルファンタジーとしています。どのような呼び方にするかは、ユーザーの方針ですからこちらがどうこう言う話ではないですが、公式にはファイナルファンタジーのみです」(宣伝部担当者)

結局、論争に終止符が打たれることはなかったが、アンケートの結果を見れば趨勢は一目瞭然。ちなみに、ゲーム雑誌などでは「FF」と略記されることがほとんど。これも関係しているのかもしれない。

「エフエフ」派を標榜はしている筆者ではあるが、長年のライバル、「ファイファン」の呼称が絶えるのはどことなく寂しいので、「ファイファン」派はここらでひとつ奮起を! 
(逸見信介)

【チェック!】オモシロ新語@はてなダイアリーキーワード

・全俺が泣いた 全米が泣いたでも本当に全米が泣いた訳じゃないよな俺じゃん?よって、全俺が泣いた

・イライライ 通常より約25%余計にイライラしている様。→[[イライラ]]

・エア人生 経験もないのに、他人の人生とか、功績をとやかく言うプレイ。同様に、経験もないのに、さも自分が経験したかのように語るプレイ。エアギター、エアドラムの類語。

・17歳教 入ると、実年齢に関係なく「永遠の17歳」と名乗ることができる。「○○ ○○、17歳です」のように、名前のすぐ後に「17歳」を続ける場合が多い。また出身地を「(○○の)お花畑」とすることが可能となる。

・土星本能 輪をかけて、話をおおげさにしたがること。

・才能の無駄遣い  実際には何の役にも立たないが、極めてクオリティの高いネタを提供した者に対する最高級の賛辞。

※はてなの山田聖裕氏協力のもと、はてなダイアリーキーワードの中から「まだ生まれたばかりで注目度は低いけれど、今後ネット上で話題になりそうなキーワード」をピックアップしています。

【関連記事】 11月の人気エントリー@はてな
【関連記事】 大手企業も注目 “ポスト・セカンドライフ”「meet-me」に商機はあるか?
【関連記事】 本音はやっぱりオタ嫌い? MSN産経の二重掲載と“?”な対応

最終更新:2008/06/27 21:54
こんな記事も読まれています
関連キーワード

あの名作ゲームシリーズをどう略す? 大論争、遂に終止符か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真