日刊サイゾー トップ > 芸能  > 毒舌?女子高生アイドルのブログが炎上 マネージャーに真相を直撃!

毒舌?女子高生アイドルのブログが炎上 マネージャーに真相を直撃!

20080125_takiguchimira.jpg炎上した「滝口ミラの女子高生日記っちょ。」

 23日、女子高生アイドルの滝口ミラ(ホリプロ)が、R-1グランプリ用につくった他の芸能人に対する毒舌ネタを誤って自身のブログ上に掲載し、炎上する騒動が起こった。ブログには、同日中に本人の謝罪のコメントが掲載され、しばらくの間ブログの更新を停止するとのことだ。

 炎上の原因となったそのネタだが、(以下抜粋)

■牽強付会【都合のいいようにこじつけること】
以前から辞めたがっていたハロプロを弟逮捕を理由に脱退した後藤真希

■鶏鳴狗盗【品性の卑しい、くだらない人間】
木下ゆきな、もしくはファッションセンスとゆうものさしで見た時の沢尻エリカ

■名詮自性【名がそのものの性質を表している】
裏がありそう松浦亜弥
尻が軽そう沢尻エリカ
飽きないはずだよアッキーナ
リアル感0リアディゾン

など、四字熟語に芸能人を当てはめていく形で、女子高生アイドルとはおもえないほどの毒舌ぶり。

 しかし、いずれはネタとしてコントで披露する予定だったのに、謝罪するというのもちょっと解せない。話題作りのためにわざと炎上させる売名行為では?という声も聞こえるが……。

 担当マネージャーを直撃すると、「そんなに大事になってますか? コメントを出すほどの器でもありませんよ」と謙遜(おとぼけ?)した上で、売名行為は否定。「私が誤って彼女のブログにネタをアップしてしまったのです。芸能人の先輩方や関係者のみなさまには本当にご迷惑をおかけしました」と反省のコメントをもらした。なんだか本人を庇っているようにも見えるが……。ところであのネタは、全部本人が考えたのだろうか?

「ネタは、作家と本人と事務所のほうで考えたのですが、このネタは第一稿みたいなもの。中傷すること自体、ネタとして成立するかどうかという段階で、そのまま使うという判断まではまだ至っていませんでした」

 ネタを変えるかどうかはわからないが、「R-1グランプリは1回戦突破し、2回戦も出場する」とのこと。ネット上では、炎上にもかかわらず「みんな事実じゃんね(笑)」「タレントなのにここまでタレントの悪口を言えるこの人のファンになりました」「全部正論だしwwww」といった、評価の声もあがっていたことだし、いっそこのまま披露してみては?
(逸見信介)

【Buzzurlのエントリー】 痛いニュース(ノ∀`):女子高生アイドル・滝口ミラ、過激な芸能人の悪口ネタを誤ってブログに投稿→炎上で本人謝罪

【関連記事】 しょこたんブログ移籍!? ナゾの真相に迫る
【関連記事】 M-1出場の女子高生アイドル オリラジ批判でブログ炎上!?
【関連記事】 芸能マスコミを敵に回した若槻千夏の休養宣言
【関連記事】 IZAM、ブログで必死の呼びかけ「ライブに来て!」

最終更新:2008/01/28 10:29

毒舌?女子高生アイドルのブログが炎上 マネージャーに真相を直撃!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真