日刊サイゾー トップ > 芸能  > 女性の敵は倖田來未じゃなくて自己チュー・向井亜紀!?

女性の敵は倖田來未じゃなくて自己チュー・向井亜紀!?

20080207_mukaiaki.jpg向井亜紀のブログには代理出産に関するコメント
も書かれている

 「35歳を過ぎると羊水が腐る」と暴言を吐き世の女性から反感を買った倖田來未だが、同じころネットの掲示板で非難を浴びていた女性タレントがいる。米国での代理出産で双子をもうけた向井亜紀である。

 向井は1月31日、日本学術会議の代理出産に関する公開講演会に出席した。同会議の委員会は「代理出産は法律で禁止すべき」との報告書案を説明、会場からは賛否両論の声が上がった。もちろん向井は代理出産賛成側の立場だ。しかし、あまりに意見が自己中心的な上、マスコミを利用して被害者ヅラをしているとネット上では反感を買っているのだ。

「妊娠出産は死ぬかもしれないリスクを背負うのに、 自分さえよければいいのかよ」
「向井さんは『人生には、どうしてもあきらめなければならないこともある』と言うことが我慢ならないのでしょう」
「そこまでしてDNAを残したいか」
「いやいやDNAなんかどうでもよくて、今は自分が主役でありたいだけ」
「この人、もう公の場でこういう話をしない方がいいんじゃねえのか? 子宝に恵まれない皆さんにとってさえ、すでに迷惑な存在」

 向井が高額な金を支払い代理出産を実現させた上で、子どもが戸籍上「実子」と認められないと、マスコミを駆使して声高に自身の主張を繰り広げたというこれまでの経緯をふまえての批判であるが、「倖田來未も向井亜紀もさそり座のA型。執念深く性根が暗いところも一緒」というトンデモ意見も飛び交う始末(さそり座のA型の方、お気になさらず!)。当の向井はブログでも会議に関する意見を述べているが、コメント欄は1年前に猛烈な反論と荒らしに遭って以来閉鎖されているため平穏を保っている……。
(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

※サイゾー裏チャンネルには、他にも独自コンテンツがいっぱい! 日刊サイゾーの記事もいち早く読めちゃうので、ぜひ遊びに来てください。

qrcode.jpgQRコードで今すぐアクセス

【DoCoMo】
i Menu ⇒ メニュー ⇒ 芸能/グラビア/お笑い ⇒ 芸能ニュース ⇒ サイゾー裏チャンネル

【au】
EZweb トップメニュー ⇒ カテゴリ検索 ⇒ 音楽・映画・芸能 ⇒ 芸能情報 ⇒ サイゾー裏チャンネル

【SoftBank】
Y!ケータイ ⇒ メニューリスト ⇒ TV・ラジオ・雑誌 ⇒ 出版・雑誌 ⇒ サイゾー裏チャンネル

【関連記事】 「羊水腐ってる」発言で倖田來未がHPに謝罪文掲載 
【関連記事】 本人も当惑!? 薬害肝炎患者がヒロイン扱いに!

最終更新:2008/02/07 19:06
こんな記事も読まれています

女性の敵は倖田來未じゃなくて自己チュー・向井亜紀!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

“新世代の三谷幸喜”上田監督が語る

「面白い!」「完全に騙された!」「感動した!」と映画ファンの間で噂を呼んでいるのが、...
写真