日刊サイゾー トップ > 芸能  > TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?

TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?

ando-nattsu.jpgTBS『あんどーなつ』HPより

 「明るいナショナル」のオープニングでおなじみ、1956年から50年以上ずっと続いたTBS系月曜8時の「ナショナル劇場」枠。松下電器産業のパナソニックへの社名変更にともないナショナルブランドが消滅、それによって、この枠最後のドラマとなるのが、現在放送中の『あんどーなつ』だ。

 一人前の和菓子職人を目指す若い女性を主役にしたドラマだが、そこに「ねらいすぎ?」との声があがっている。

 まずキャスト。主演がNHK連続テレビ小説の前作『ちりとてちん』の主役、貫地谷しほり。その師匠役の職人に、『芋たこなんきん』の相手役、國村隼。さらにおかみさんには『ほんまもん』から風吹ジュンと、メインキャストに近年のNHK朝ドラメインどころ(しかも近年評判がいい、大阪制作系)が顔を並べている。林家正蔵のレギュラー出演や、春風亭小朝のナレーションなど、落語臭もただよわせているところも、『ちりとて』クサい。


 そして、舞台は現在の朝ドラ『瞳』に近い、下町・浅草ときた。朝ドラファンにとってはなじみの深い出演者に下町モノ、そして職人モノ……。ヒップホップに里親制度、そして下町人情を盛り合わせにしてみたら、出来上がったのが「見た事もない創作料理」のようだった現在放映中の朝ドラ『瞳』よりも、『あんどーなつ』のほうが、よっぽど朝ドラらしいという声も多い。あるテレビ誌関係者は言う。

「第1話のラストシーンが、『私を、親方の弟子にしてください』と、貫地谷が頭を下げる場面で、『ちりとてちん』で、貫地谷が入門をお願いしたシーンそっくり。デジャブ? と思いつつ、このあと『お断りします』とか続いたらどうしようかと、ハラハラしました。キャスティングからしても、遊び心のファンサービスというか、パロディといった感じもしますね」

 TBS、確信犯なのか? と思ってしまうが、ここまで狙ってくる理由は何かあるのだろうか。別のテレビ局関係者が語る。

「このドラマのプロデューサーは、最近では『鉄板少女アカネ』とか『弁護士のくず』とか、マンガ原作ドラマを多く手がけているんですが、『アカネ』では日曜劇場枠はじまって以来の平均ヒトケタで、これまで『外れなし』と言われた堀北真希で大コケした。『くず』は数字はよかったのですが、法律の解釈を間違えたりしてケチがついたりしてました。そんなことも重なっているうえに、『伝統のナショナル劇場最後の作品』という事情もあります。とにかく手堅く、外れがないような作りを心がけたからなのかもしれません」

 「世の為人の為、老若男女問わない番組を」という、ナショナル創業者・松下幸之助の方針で始まったナショナル劇場だが、この枠の顔である「水戸黄門」のイメージがあまりに強く、老若男女というよりは、“高齢者枠”の香りが強い。加えて裏にも『世界まる見え』(日本テレビ)や『HEY! HEY! HEY!』(フジテレビ)など安定した人気の番組が多く、数字が割れやすいうえに、肝心の中高年層の一部も、近年はNHK『鶴瓶の家族に乾杯』に流れていたりもする。

 8月7日までに5話放送しているが、視聴率は3話目で7.6%と落ち込んで以降、ヒトケタで横這い状態。手堅くいった割には苦戦という状況になってしまった。

 伝統枠の有終の美、飾れるであろうか。

(太田サトル/サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX III 落語の魂 百まで

本家(?)『ちりとてちん』はBOX-IIIにて、ついに完結です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ジャニーズ全滅!? 日テレ深夜枠でバラエティ番組“壊滅の危機”!
【関連記事】 意外に家庭的!? 鳥居みゆきが主演ドラマでエプロン姿を披露!
【関連記事】 NHK連続テレビ小説で話題! EXILEメンバーの“棒”っぷり

最終更新:2008/08/11 20:01
こんな記事も読まれています

TBS『あんどーなつ』はNHK朝ドラの露骨なパクリ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

読書✕ヤンキー『どくヤン! 』

 もしも読書好きのヤンキーがいたら……いやい...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

 19歳で風俗初体験をして以来、7年間にわたってネットに風俗レポートをアップし続けて...
写真