日刊サイゾー トップ > 芸能  > “演技派AV女優”吉沢明歩の「私が肌を見せられるワケ」

“演技派AV女優”吉沢明歩の「私が肌を見せられるワケ」

“演技”にこだわりを持つAV界の人気女優・吉沢明歩。
「最近のAVはドラマものが減ってしまって残念。
お芝居って、やりがいがあるし、やっぱり女性って
エッチするまでの過程が大事なんです」

 吉沢明歩といえば、2003年のデビュー以来、トップクラスの人気を常にキープしている超売れっ子AV女優。美形な上に演技派指向で、TVドラマ『嬢王』(テレビ東京系)や数多くのオリジナルビデオに出演している。9月27日(土)公開の『窓辺のほんきーとんく』では、ついに一般映画でのヒロインを務めたのだ。

 そんな彼女の生コメントをもらおうと、インタビュー室で待つこと15分。「ごめんなさい。道が混んでて……」とドアを小さく開けた間から、ちょこんと顔を出して謝る明歩嬢。うわ、かわいいじゃないか。伸びる鼻の下を隠すこともできずにインタビューを開始。今回はどういう経緯で一般映画の初ヒロインに?

『窓辺のほんきーとんく』/©2008アムモ

「5月に公開された『新スパイガール大作戦』という映画に敵役で出演したんですが、それを観たプロデューサーさんが今回の脚本を読ませてくれたんです。私が演じた眞名水(まなみ)は実家に自分の居場所がなくて、たまたま自主映画のオーディションを受けたら女優に選ばれた女の子。助監督の晃(辻岡正人)と付き合うようになるんですが、撮影で他の男優と”本番”をすることが決まり、一体どうする? って内容なんです。自分自身の実体験と重なる部分があったので、『ぜひ、私に!』とお願いしました」

 お、”実体験と重なる”とは気になる発言ですね。

「以前、好きな男性がいたんですが、仕事とはいえAVで他の男優に抱かれるということに悩んだ時期があったんです。でも、AVはファンのためのものだから、自分が悩んでいる表情を見せちゃいけないわけですよね。それで、今回の映画なら自分の抱えていた複雑な想いを演技として表現することができるんじゃないかなって」

 劇中では恋人の晃が見ている前で、眞名水は男優といざ”本番”に。さらにその男優が緊張のあまりNGとなり、カメラマン(ホリケン。)に美味しい役が回ってくる。明歩嬢の生乳を揉むホリケン。が、役とはいえ憎らしい。明歩嬢の苦悶する表情は超リアルなのだ。

「あはは、あくまでもお芝居なので、ホリケン。さんが嫌いってわけじゃないです(笑)。たまにAVの世界では男優が足りなくなって、男性スタッフが代役に駆り出されたなんて話を聞きますね。でも、『AV女優だから、男なら誰でもいいんだろう』というのは大間違いですよ。やっぱり、事前に決まった男優と”疑似恋愛”することで初めて肌を見せることができるんです。私のアダルト作品では、男優のドタキャンは絶対にありえません!」

 う~む、AVの仕事に対する確固たるプロ意識が感じられるではないか。一般作品の仕事が増えて、寂しがるAVファンもいるんじゃない?

「女優になることが昔からの夢だったので、『夢が叶ってよかったね』と喜んでくれるファンが多いんですよ。でも、もちろん『AVに出ている吉沢明歩が好き』というファンもいますよね。TVドラマや映画にいろいろ挑戦していきたいと思っていますが、今の吉沢明歩がいるのはAVあってのこと。女優業とAV、どちらの仕事も大切にしたいです」

 百点満点の優等生コメントですな。AVデビュー作『天使の蕾』で、【尊敬する人:森光子】と答えているのは覚えている?

「あ、はい! 森光子さんは年齢を重ねることで、ますますかわいくなってますよね。新幹線で同じ車両になったことがあるんですが、森さんの周囲だけ”ほんわかオーラ”が漂っていて素敵でした。森さんみたいに、いつまでもチャーミングでセクシーな女優になることが、今でも私の目標なんですよ」

 紫綬褒章女優・森光子は現在88歳。明歩嬢もギネス級のセクシー女優を目指してほしいぞ。

(取材・構成/長野辰次)

●よしざわ・あきほ
1984年東京都生まれ。2003年に『天使の蕾』でAVデビュー。TVドラマ『嬢王』(テレビ東京系)の他、『新スパイガール大作戦』など多くの映画、ビデオ作品に出演。主演したピンク映画『恋味うどん』は2006年度PGベストテン第1位&新人女優賞に選ばれている。現在、テレビ東京系『おねがいマスカット』にも出演中。

『窓辺のほんきーとんく』

監督/堀井彩
出演/辻岡正人、吉沢明歩、安藤彰則、神楽坂恵、増田俊樹、ホリケン。
製作・配給/AMUMO
9月27日(土)より池袋シネマロサにてレイトショー公開
http://www.madobeno-honky-tonk.com

※『窓辺のほんきーとんく』公開記念イベント開催!

9月27日の公開に先立って、公開記念イベントが明日12日(金)に行われます。詳細は以下の通り。

■日時
9月12日(金)20:30~

■会場
Asagaya/LoftA
杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
03-5929-3445 OPEN18:00/START19:00

■出演
吉沢明歩(『窓辺のほんきーとんく』主演女優) 安藤彰則(俳優)
黄金咲ちひろ(『泳げない女』主演女優)
神楽坂恵(女優) 疋田紗也(女優) 松本哉(俳優)
増山麗奈(桃色ゲリラ) 堀井彩(映画監督)他

■MC
辻岡正人(『窓辺のほんきーとんく』主演俳優) 増田俊樹(プロデューサー)

■<第1部>19:00~『泳げない女』(主演:黄金咲ちひろ)上映
 <第2部>20:30~『窓辺のほんきーとんく』出演者バトルトーク

新スパイガール大作戦-惑星からの侵略者

キュートっす。マジ、キュートっす。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 新山千春のブログがまた炎上!その動向にファンは一喜一憂
【関連記事】 「こりん星の秘密を暴露!?」小倉優子ブログ本を5名様に!
【関連記事】 藤崎奈々子のラーメン屋が”極秘”オープンしていた!

最終更新:2008/09/11 12:54
こんな記事も読まれています

“演技派AV女優”吉沢明歩の「私が肌を見せられるワケ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真