日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「ポストキムタク?」今期ジャニドラ視聴率王はNEWS山下智久!

「ポストキムタク?」今期ジャニドラ視聴率王はNEWS山下智久!

ko-doburu-.jpgフジテレビ『コード・ブルー』HPより

 08年10月期のドラマが続々最終回を迎え、それぞれの勝敗が明らかになりつつある。今期は北京オリンピック開催もあり、全体的に低空飛行の視聴率が目立った。ジャニーズ系ドラマの平均視聴率も『ヤスコとケンジ』(日テレ)が13.0%、『魔王』(TBS)が11.5%、『33分探偵』(フジ)が9.2%(8話終了時点)と、奮闘を見せつつ及第点とされる15%には到達できず。そんな中でトップを獲ったのが『コード・ブルー』(フジ)だ。

 NEWS・山下智久や新垣結衣ら若手俳優がフレッシュな演技を見せる一方で、柳葉敏郎、勝村政信らベテラン勢がストーリーを引き締め、初回は21.2%の好発進。その後、10%すれすれに転落しながらも、最終回は19.5%を記録し、来春にはスペシャル化も決定している。このドラマで改めて評価されたのが、上昇志向の強い研修医を演じた山下だ。

「整ったルックスと独特の雰囲気で、画面に登場するとやっぱり華がありますね。正直、演技はすごくうまいとはいえないし、滑舌も怪しいけど、経験値でそこそこのレベルには到達しています。これまではいわゆるモテ男のような役が多かったですが、『クロサギ』(TBS)、『コード・ブルー』でイメージを一新させることも成功しました。今後も役しだいでは化ける可能性もあるかも」(ドラマに詳しい雑誌記者)

 ここ数年の山下の出演作を見直してみると、『野ブタ。をプロデュース』(日テレ)16.8%、『クロサギ』15.6%、『プロポーズ大作戦』(フジ)17.4%と、順調に視聴率を稼いでいる。さらに『クロサギ』は映画化、『プロポーズ大作戦』はスペシャル化も実現しており、次の企画につなげているのも大きな功績だ。

「世間ではKAT-TUN・亀梨がポストキムタクと騒がれていましたが、実際は山下のほうが近い位置にあるのでは? 少なくとも、ブラウン管を通して感じるオーラは山下のほうが上です」(同前)

 実際、『ごくせん』(日テレ)の28%を頂点に、『サプリ』(フジ)14.3%、『たったひとつの恋』(日テレ)11.6%、『1ポンドの福音』(日テレ)10.6%とじりじり視聴率が下降している亀梨に比べ、山下は爆発的なヒットこそないものの、コンスタントに視聴率を稼いでいる。数年後、キムタクに次ぐ視聴率男に君臨するのは山下なのかもしれない。

※記事中、TBSドラマ『コード・ブルー』に生瀬勝久が出演していたとの記述がありましたが、生瀬勝久は当ドラマには出演しておりません。お詫びして訂正いたします。(9月25日17:55分訂正済)

NEWS Photo&Episode 飛翔 (RECO BOOKS)

NEWSのお宝。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 韓国映画デビューを封印するSMAP草なぎの不可解な動き
【関連記事】 KAT-TUN田口と小嶺麗奈のツーショット写真がネットに流出!
【関連記事】 嵐・大野智”大麻”スキャンダルの謎「なぜ数年前の事件が!?」

最終更新:2008/09/25 17:56
こんな記事も読まれています

「ポストキムタク?」今期ジャニドラ視聴率王はNEWS山下智久!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...…
写真