日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > ネット発!「4畳半ロック」アーティストにブレイクの兆し!?

ネット発!「4畳半ロック」アーティストにブレイクの兆し!?

熱唱中。

※最新のはてなキーワードを元に、
今週のネットの話題をダイジェストでお届けします!

 初音ミクのムーブメントを筆頭に、ネット発の音楽活動が大ブーム。そんななか、ひとりの男性アーティストに注目が集まっています。彼の名は【くわかず】、千葉県在住の41歳なのだとか。

 4畳半(?)の自室で撮影されたパフォーマンス動画を次々に発表している彼。発表する動画は音楽だけでなく、うどんを食べたりナポリタンを食べたり散髪してきたことを報告したりと、その表現欲の高さには圧倒されてしまいます。

 果たして彼がブレイクする日は来るのでしょうか……。

>>秋葉原にコスプレ姿の【レディース】が大集合!

 19日、秋葉原の路上にコスプレ姿の暴走族が出現し、警察が出動する騒ぎがありました。秋葉原の最新情報を伝えるサイト「アキバ総研」によると、出現した暴走族はいわゆる【レディース】で、メイド服やミニスカポリス、ゴスロリなど思い思いの衣装に身を包んでいたのだとか。

 ネット上では彼女たちを【女珍団】と命名。もともと暴走族を「珍走団」と呼ぶことはありましたが、この「にょちんだん」という語感のステキさに、掲示板は大いに盛り上がりました。

 それにしても、今回の女珍団騒動で彼女たちが乗っていたバイクは昔ながらの「族仕様」。一方、乗っているのはメイドさん。70~80年代と00年代の代表的なアンダーグラウンドカルチャー(?)が混在した不思議な風景でした。

>>【ジェネリック声優】がアニメを救う!?

  ある声優と声の特徴もしくは演じる役柄が良く似た声優のことを【ジェネリック声優】と呼ぶそうです。どうやら「井上喜久子に対する大原さやか」などを指すそうですが、正直誰のことやら……。

 ジェネリックといえば最近では医薬品が有名です。「ジェネリック医薬品」と呼ばれる後発医薬品は、安価で安全性も高いことからその役割が期待されています。もしかしたら『ルパン三世』の山田康雄におけるクリカンも【ジェネリック声優】なのでしょうか。

>>会社で、学校で……【オタばれ】注意!?

 1億総オタク時代とは決して呼ばれていない昨今、やはりオフィシャルナ場では、オタクであることは可能な限り隠しておきたいものです。【オタばれ】した瞬間に、サーっと水が引くようにまわりの人たちがいなくなることも……。

 とはいえ、「オタク」という言葉の定義も一昔前とはずいぶん変わってきたような気も。呼び名自体が市民権を得たことは決して悪いことではありませんが、それの安易な一般化・普遍化が進んだことで僕たちが「犯罪予備軍」とニアリーイコール的なイメージで語られてしまうのはちょっと……と、うちのじーちゃんが言ってました。

>>その他の新注目キーワード

ギガプリン チャンドラヤーン age嬢 しまね海洋館アクアス ジバクくん    

(協力:山田聖裕氏@はてな)

二十世紀の最後の夜に

このころの岡田センセは面白かったなぁ。今はこんなだけど。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 『イキガミ』はパクリのパクリ!? ”元ネタ”酷似作品が話題に
【関連記事】 PCメーカーASUS ウイルスが混入したままパソコンを出荷!
【関連記事】 第3回ケータイ小説大賞『あたし彼女』が話題沸騰! みたいな

最終更新:2008/10/26 18:00
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真