日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大御所・和田アキ子が紅白の打ち上げで総スカンを食っていた!?

大御所・和田アキ子が紅白の打ち上げで総スカンを食っていた!?

godsister.jpg和田アキ子時代も終わり?

 08年の紅白歌合戦で紅組のトリを務めた歌手の和田アキ子。ところが、楽屋裏では、今年の和田の凋落を予見できそうな”ある出来事”が起こっていたのだという。音楽関係者が明かす。

「紅白終了後、打ち上げパーティーがNHKで行なわれたんですが、その席上で、明らかに和田が浮いていたというんですよ……」

 和田は、この席上に今年の干支である牛のお面を頭にかぶって登場したというのだ。

「ところが、現場は大手芸能プロの幹部が集まって『大不況で音楽業界も大変な一年になりそうだ』と語り会い、静かなムードだった。このため、突飛なお面をかぶった和田に声をかける芸能関係者はほとんどいなかったようです。みな、呆れていたようですね」(前同)

 芸能界では大御所と言われる和田だが、数少ない側近が周囲にいるだけで、しばらくの間、会場内でポツンとしていたというのだ。

「しばらくして、後輩歌手らも和田の元に挨拶に出向いていましたが、それにしても寂しい風景でしたね。明らかに和田の求心力が弱まっている証拠ですよ」(某レコード会社幹部)

 こうした雰囲気に、さすがの和田も気付いたようだ。

「打ち上げでスピーチをしたのですが、意外なことに緊張しまくりだったと言いますよ。スピーチの最後にはシラケ切っているのに気付き、近くにいたSMAPの木村拓哉に助け舟を出してもらったといいますからね。ゴッド姐ちゃんと言われた和田にしてはらしからぬ言動でしたよ」(前同)

 年明けの『アッコにおまかせ!』(TBS)でPerfumeやGIRL NEXT DOORに悪態をついたという和田だが、実はこの打ち上げでのシラケムードを腹に据えかねていたのかも!?

あの鐘を鳴らすのはあなた

もう誰も鳴らしてくれない!?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「4針縫っただけ」緊急手術の浜崎あゆみ 実は軽傷だった!?
【関連記事】 小室哲哉の初公判に向けエイベックスが最強弁護団を用意!?
【関連記事】 “もう1人のglobe”マーク・パンサーの裏事業と金銭トラブル

最終更新:2009/01/11 08:00
こんな記事も読まれています

大御所・和田アキ子が紅白の打ち上げで総スカンを食っていた!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...…
写真