日刊サイゾー トップ > 社会  > 白眼視される楽天・三木谷 銀行への参入にも不安の声!?

白眼視される楽天・三木谷 銀行への参入にも不安の声!?

bankmikitani.jpg金融危機以降、堅調に利益を出している
として、再び評価が上向いている楽天。
三木谷氏もニンマリ!?

「ずいぶん珍しい奴がいるな」。年明け早々の1月5日、東京・丸の内の東銀協ビルで行われた全国銀行協会の賀詞交歓会。会場に現れた楽天の三木谷浩史会長兼社長の姿を見て、メガバンク幹部は驚きの声を上げた。賀詞交歓会とはいわば、業界団体による新年会。見知った顔ぶれが集まる場だけに、三木谷氏の姿は目立っていたのである。

 では、なぜそこに三木谷氏がいたのか? 実は楽天は昨年9月、経営困難に陥ったネット専業銀行・イーバンク銀行に出資し、傘下に収めているのだ。

 銀行を傘下に収めるグループのトップとして三木谷氏は、全銀協の杉山清次会長(みずほ銀行頭取)などに満足げに挨拶をしていた。だが、メガバンク幹部の中にはあからさまに三木谷氏から距離をとる者も少なくなかった。というのも、三木谷氏は1988年に日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)に入行した元銀行員であり、同社に残っていればせいぜい部長クラスに過ぎない年齢(43歳)なのだ。

 ただ、イーバンクの立て直しは困難と見られている。楽天では、立て直し策としてローン事業子会社「楽天クレジット」とイーバンクとの経営統合を打ち出しているが、銀行業界内では「ローン事業とネット銀行事業との相乗効果は不透明」(メガバンク関係者)と、疑問を呈する声も多い。

 さらに、楽天はイーバンクの持ち株比率約33%を5割超に引き上げる計画も用意しているが、これが楽天の命取りになるという見方も。それというのも、金融機関に5割超を出資する企業は金融庁の管理下に入り、同庁の検査を受けることが義務づけられるからだ。「楽天の経営体制は三木谷さんの独断で決まっており、ガバナンス(経営統治)を重視する金融庁の検査に耐えられるのか」(金融業界関係者)という指摘があるのだ。

 念願の銀行業への参入が、三木谷氏のプライドを満たすだけの道具に終わるのか、銀行業界は高みの見物を決め込んでいる。
(文=千代田文矢/「サイゾー」3月号)

楽天イーグルス 2008 [DVD]

5位です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 秋葉原事件は必然!? トヨタ社員が憤る人材の使い捨て
【関連記事】 ニワトリの餌が流通!? 表面化しにくい外食産業”偽装”の闇
【関連記事】 ホンダの広告費はなぜ多い? 900億円の広告宣伝費のナゾ

最終更新:2009/03/11 19:07

白眼視される楽天・三木谷 銀行への参入にも不安の声!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

松田聖子、3度目の離婚も?

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染拡大に...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真