日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > アウトサイダー1のお騒がせ男『濱の狂犬』黒石高大を直撃!
『THE OUTSIDER SPECIAL』直前インタビュー

アウトサイダー1のお騒がせ男『濱の狂犬』黒石高大を直撃!

kuroishimain.jpg

 不良たちの格闘技大会『THE OUTSIDER SPECIAL』が15日(日)に、いよいよ開催される。会場は両国国技館へとスケールアップし、対戦カードもこれまでの大会で活躍した選手たちが名を連ねた。

 そんな中、誰もが注目しているであろう選手がいる。『濱の狂犬』こと黒石高大(22)。

●過去の『THE OUTSIDER』レポート

第1回 K-1関係者も度肝を抜かれた! 「ガチンコ不良バトル」の舞台裏
第2回 「ありがとう」瓜田、敗れて潔し!『THE OUTSIDER 第弐戦』詳報
第3回 “不良の格闘技大会”参加者たちの魂の叫びを聞け!
第4回 THE OUTSIDER第4戦 腕自慢の喧嘩屋同士がガチ勝負!


hamakyo01.jpg2回目の出場となった第3回大会
での一幕。黒石選手が倒された
刹那、仲間たちがリングに乱入
した。

 その戦績は、過去3回参戦し0勝2敗、無効試合1。初戦は強烈なジャーマンスープレックスからのスリーパーホールドで失神。2戦目は勢い込んでコーナーを飛び出したものの、開始2秒、右カウンター一発で秒殺され、3戦目にいたっては試合前に対戦相手をブン殴り、試合自体をノーコンテストにしてしまった。そして、どの試合でも試合後、応援団や客がリングになだれ込む事態になっている乱闘率100%男である。彼が巻き起こすすべてが、すでにアウトサイダー名物になっていると言っても過言ではない。

「いや、やっぱり勝ちたいですよ」

 実際に合った濱の狂犬は、今までの大会を観た印象からはまったくかけ離れていた。ヘアスタイルがパンチパーマでなければ、俳優やモデルといっても通用するような端整な顔立ちで、少しはにかんだ笑顔を見せながらそう言う。

「最初に、不良の大会があるって聞いたときは、もう出るしかないって思いましたよ。小学生の頃からケンカを初めて、それまでほとんど負けたことなんてなかったし、俺が一番強えって思ってましたから」

 しかし、初参戦の結果は失神KOで敗退。その後、仲間の応援団たちがリングに上がり込んで、大乱闘という事態になった。

「いや、意識が戻って周りを観たらあんなことになってて。朦朧としながら『うわぁ、ヤベぇことになってるぞ。おまえらやめろ、ここはリングだぞ』って、正直思いましたよ(笑)」

 ケンカ最強を自認していた彼も、2度の敗戦を経て真剣に格闘技に打ち込むことになったという。

「まあ、負けて思ったのは、今までギャングのリーダーという肩書きもあって、名前だけで勝てるようになっていた部分があったんだよなってことです。実際ジムに行ったら、強ぇやつっていっぱいいる! ビックリしました(笑)」

 肩書きの通用しないリングの上で、自分自身の本当の強さを身をもって知った。意外なほど客観的にそう話す彼だったが、その心中では今もプライドと誠実さがせめぎ合っているようであった。しかし、それが自身の成長であると彼も感じているようだ。

「アウトサイダーに出たことで、色んなことが分かりましたね。全国には強いやつがいっぱいいるってこともそうです。あと、とんでもないことやっちゃう仲間だけど、やっぱり俺のことを思ってくれてるのがちょっと嬉しかったり。そんな仲間の為にも、ちゃんと試合内容で会場を沸かせたいって思うしね。俺は格闘技のプロじゃないから、試合では自分のツッパった生き方を見せるしかできないですけど」

 一見強面だが、笑顔はかわいらしく仲間思い。どこか古典的ともクラシックとも言える不良像がそこにはある。そんな彼に、今後抱負を聞いた。

「今度の試合は絶対勝ちますよ、もちろん。それで今までのリベンジですよね。将来の夢? ……んー、まあ”カタギでいる”ってことかなぁ(笑)。少年院とか入って、マジ周りの人たちに泣かれたんで。やっぱ、マトモに生きていかなきゃって思ってます」

 今週日曜、『濱の狂犬』はアウトサイダー初勝利を目指して両国のリングに上がる。

kuroishisub.jpg

●『THE OUTSIDER SPECIAL』
http://www.rings.co.jp/outsider_top.html

会場/
東京 両国国技館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28
開催日/
2009年3月15日(日) 開場14:30 開始16:00

キックボクサー

明日のためのその1。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 “不良の格闘技大会”「THE OUTSIDER」が両国進出!
【関連記事】 喧嘩屋vsプロ格闘家!! 地下格闘技大会『KRUNCH』に潜入!
【関連記事】 特別対談「俺たちは”オリジナル”!」 前田日明×窪塚洋介

最終更新:2013/02/12 11:15
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed