日刊サイゾー トップ > 芸能  > 怪物ラジオ番組『アニスパ!』鷲崎健&浅野真澄を直撃!(後編)
『A&G 超RADIO SHOW』5周年記念特別インタビュー

怪物ラジオ番組『アニスパ!』鷲崎健&浅野真澄を直撃!(後編)

anispa022.jpg

前編はこちら。

──『アニスパ!』の聴取率についてですが、関東圏における10~30代男性の聴取率が1位、特に2007年10月度調査では22時台に100%の占有率を記録しています。このように番組が注目されている状況をどう感じていますか。

鷲崎 実感はないですね。聴いてくれる人が多いのは嬉しいんですが。

浅野 私も正直実感がわかないです。ただ番組でゲストが来てくれた時に、一歩近い距離でしゃべるという事を心がけてはいます。本番が始まる前までに色々な話をして距離をつめて、そして本番中に予想外の話をポンと言ってみると、みなさん面白い反応を返してくださるので、リスナーさんもそこを楽しんでいただけているのかなと思います。成功する時とうまくいかない時とあるのですが。

鷲崎 僕はそれをチクタクバンバンやってるみたいな気持ちで拾っています。(浅野さんは)ほっておくと勝手に面白い水場に行き着くので、じゃんじゃん泳がすことにしています。ただ、たまに漁業領域を超えちゃうことがあるので、その時は無理矢理終わらせますね。僕らもゲストさんも、お互いにケガをする前に。

──そんな的確なフォローを入れてくれる鷲崎さんと長年コンビを組んでこられて、これは助けられた、というエピソードなどはありますか?

浅野 うーん、毎回たくさん助けられてるからなあ。例えて言うと、テニスのダブルスを組んでるような感覚なんです。飛んでくる球を、打てるほうが打つ。でも、お互いそれを無意識のうちに反射でやっているので……、具体的なエピソードとなると思いつかないですね。とにかく毎回たくさん助けられてて感謝してます。

anispa044.jpg

──そういう息の合ったパートナー同士であるお二人から見て、お互いの魅力とは何だと思いますか。

浅野 (鷲崎さんの)面白い番組を作りたい、という気持ちが明確な点と、それに対して貪欲な姿勢を崩さないところはすごいと思います。そして相方がそういう人だからこそ、ここまで続けてこられたんだと思います。

鷲崎 年輪を刻まない所ですね。

──それでは反対に、お互いにここは直した方がいいんじゃないか、という点はありますか?

鷲崎 (浅野さんは)天才だからなぁ。天才は迷惑かけても作品が素晴らしければOKですからね。あえて言うなら、俺のテリトリーに入るな、ってところでしょうか。

浅野 何だろう。……もう少し私に寛容になって(笑)。かな。

──話は変わりますが、浅野さんと鷲崎さんは番組中で下積み時代に苦労してきた、ということを時々仰っています。一方、いきなりアイドルのような出方をする「スピード出世」的新人声優さんもいます。そういった人々はお二人にはどう見えているのでしょうか。

浅野 色んな業界の生きていき方があると思います。だから、新人とか同業者とか番組に色々と意見があるかというと別にそんなになくて、みんなで仲良くやろうよっていう風に思っています。

鷲崎 下積みなしの人っていうのはまさに僕のことです。30歳までぼーっと過ごしてて、急にラジオやらせてもらったわけですから。

──それまでのミュージシャン活動の位置づけというのは?

anispa045.jpg

鷲崎 ただ趣味でギターを弾いていたというだけです。ポアロっていうユニットも友達と何かやりたいね、仲良し二人組で急にラジオなんかできないからミュージシャンってことにしようかって、知り合いの会社に持っていって、なんとなくCDを出しているだけなんで。だから同人でCDを出している人と立場はまったく同じです。貧乏を長くしていただけで、下積みではないですね。

──番組が5周年を迎えられたということで、よく番組中で「何かやる」みたいなことを匂わせていましたが。

鷲崎 これはびっくりなんですが、実は何もないです(笑)。とりあえず4月以降も続くぜ! っていうのが一番のニュースだったりします。

──このインタビューではじめて『アニスパ!』を知った、というサイゾー読者も多いのではないかと思います。読者のみなさんに向けてひとこと。

浅野 ここ数年でアニメとそのまわりの文化がメディアに取り上げられることが多くなったと思います。『電車男』とか。そういうのを見て「何だろう」って思ってる人たちが、「どんな業界なのかな?」みたいな感じで聴くのに、ちょうどいいんじゃないかなと思います。別に情報がディープなわけじゃないですけど、色んな声優さんが出てくるので導入として聞いてくれたらと思います。

鷲崎 例えば、ダウンタウンの浜田さんがスポーツ選手を集めて番組やってるのを見ても、普通のタレントさんにはない面白さを持った人がほかの業界にいるんだな、ということがわかります。声優さんもそんな感じで、普通のタレントとはちがった意味で面白い人が多いです。全然アニメを見ない人でも、大好きな声優さんが見つかるかもしれないので、一度お聞きになってみてください!
(取材・文=有田俊[ヘッドルーム])

●『A&G超RADIO SHOW~アニスパ!~』
土曜日21時~23時に文化放送などで生放送されている”アニラジ”。2004年4月3日放送開始。公式HP<http://www.joqr.co.jp/ag/anispa/

ひだまりゼリー―浅野真澄エッセイ

浅野真澄本。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ビジネス的にはヤバくても……ナゼかオモロいAMラジオの実情
【関連記事】 声優・植田佳奈「不適切発言」を謝罪もネットはさらに炎上!
【関連記事】 大竹まことがTBS安住アナの番組をパクった!?

最終更新:2009/04/18 11:00

怪物ラジオ番組『アニスパ!』鷲崎健&浅野真澄を直撃!(後編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真