日刊サイゾー トップ > 芸能  > X JAPANにまたも不協和音!? 亀田世界戦で国歌斉唱のTOSHIにYOSHIKI激怒

X JAPANにまたも不協和音!? 亀田世界戦で国歌斉唱のTOSHIにYOSHIKI激怒

xjapantoshiyoshiki.jpg一時は関係回復したYOSHIKIと
TOSHIだったが……。

 ロックバンド「X JAPAN」に、またまた不協和音がささやかれている。

「X JAPAN」は、リーダー・YOSHIKIの頚椎椎間板ヘルニア手術も成功し、関係者は胸を撫で下ろしていたばかり。ところが、6日に放送された亀田家次男のボクシング世界戦における不用意なキャスティングが影響し、YOSHIKIがボーカルのTOSHIや亀田親子に激怒していると伝えられる。スポーツ紙格闘技担当記者が明かす。

「亀田三兄弟の次男・大毅のWBA世界タイトルマッチが10月6日に行われたんですが、そこにX JAPANのTOSHIが来場し、国歌を独唱しました。その際、TOSHIサイドが『リーダーYOSHIKIがビデオレターを出すことも検討されている』とアナウンスしたため、各紙が『X JAPANが亀田家を応援』という紙面を組んでしまったんです」

 ところがこれが、YOSHIKIにとっては、まさに寝耳に水の話。まったく聞いておらず、報道で知って激怒したという。

「亀田兄弟の父・史郎氏は一時、黒い人脈とのつながりなどスキャンダルが勃発し、こうした親子に『X JAPAN』の名前が利用されることでバンド名に傷がつく、と憤慨したようですね」(芸能事情通)

 今回の騒動はTOSHIサイドの不用意な発言が原因だが、YOSHIKIの怒りは亀田家やTBSにも向かっており、事態は収拾不可能な状態まで悪化する可能性も決して少なくないという。

 また、実際に行われたTOSHIの国歌斉唱そのものも「絶叫しているだけで不快だった」「君が代が汚された」「一緒に出てきたHEATHが何もしていないのはなぜ?」などネット上での評判は散々。

 人気の凋落でチケット販売もままならない亀田兄弟、TBSにとってTOSHIのブッキングは起死回生の策だったかもしれないが、どうやら裏目に出てしまったようだ。

亀田大毅の ゼロから出直しや! ~空白の1年間~

キラキラアフロ。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 亀田家最後の希望・和毅にも「虚飾に満ちた過去」
【関連記事】 「親父がダメ」竹原慎二インタビューで亀田斬り
【関連記事】 脱退騒動、メンバー追加……復活したX JAPANゴタゴタの裏事情

最終更新:2009/10/13 15:01

X JAPANにまたも不協和音!? 亀田世界戦で国歌斉唱のTOSHIにYOSHIKI激怒のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

賭け麻雀記者を解雇すべき

今週の注目記事・第1位「現場スクープ撮 黒川...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真