日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 「CD50枚購入は当然!?」”ポストAKB48″ももいろクローバーの壮絶キャンペーン

「CD50枚購入は当然!?」”ポストAKB48″ももいろクローバーの壮絶キャンペーン

momoiroclover.jpg「週末ヒロイン ももいろクローバー」
オフィシャルサイトより

 結成4年を経て、ついにAKB48がシングル「RIVER」でチャート1位を記録。ファン層が中高生に移行する中、AKB48をこれまで支えていた多くの30代以上のファンが今、ポストAKB48として最も熱い視線を寄せているのが、大手芸能プロダクション・スターダストプロモーションが手がけるアイドルグループ「週末ヒロイン ももいろクローバー(以下、ももクロ)」だ。

 AKB48はCDを1枚買うと1回握手できるが、ももクロはCD1枚でツーショットチェキが撮れるという大サービスっぷりでヲタをトリコにしている。そんな中、ももクロが11月11日に発売した2ndシングル「未来ヘススメ!」がデイリーチャート初日で6位、ウィークリーで11位という好記録を叩き出した。しかし、このシングルで”AKB商法”と揶揄されたAKB48に匹敵する、”ももクロ商法”を展開していたことが判明。CDを50枚、5万円分購入すると、そのファンのためにオリジナルDVDを制作するというキャンペーンを行った。しかも、公式ホームページでは告知せず、現場のみでアナウンスするという、まるでヲタの忠誠心を試すかのような販売方法を展開していたという。AKB48からももクロに”推し変”した30代のヲタは次のように明かす。

「AKBの現場は本当に若い新規ファンが増えました。1年前のシングル『大声ダイヤモンド』までは好きなメンバーと30秒ぐらいは気楽に握手できたのが、今はたった2秒でスタッフから剥がされます。握手会はただ握手がしたいんじゃなくて、会話をしに行ってるんですが、もう一問一答も成立しない状況です(泣)。そんな中、出会ったのがももクロでした。デビュー曲『ももいろパンチ』はデイリー初日11位だったんですが、その発表を聞いたメンバーたちが抱き合って泣くんですよ。それを見てもらい泣きして……。AKBでも卒業発表や生誕祭で何度も涙腺を緩ませてきたんですが、順位という目標に向かって一丸となっているももクロには、今のAKBがどこかで失くしてしまった、情熱と勢いを感じています」

 そんなももクロだが、今回の”ガチンコ”すぎるPR活動が一部のファンから批判を浴びる結果となってしまった。しかし、あるアイドル雑誌編集者は次のように語る。

「今回のももクロのキャンペーンでは、各メンバーのTO(トップオタ)を目指すファンたちが、惜しげもなく5万円を支払ったそうです。あるももクロ古参ヲタは『世界で唯一無二のDVDが作ってもらえるなら、5万は安い』と断言していましたよ」

 ももクロは、中3ながら身長164cmのクールビューティー・早見あかり、デビュー当時の平野綾を彷彿させる愛らしいルックスの玉井詩織、しっかり者のリーダー百田夏菜子、EXILEのバックダンサーを務めたこともある有安杏果、腰まであるロングへアーが印象的な最年少の佐々木彩夏、”幽体離脱少女”を名乗る不思議キャラの高城れに、と幼いながら可能性の萌芽を感じさせる逸材ぞろい。リーダー・夏菜子は今回、デイリー6位発表の際に次のように語った。

「デビュー曲は、(デイリー)11位で10位以内に入れなくて、2ndは6位で、5位内には入れなかった。これは神様が私たちに目標を与えてくれているんだなって。どんどん神様に与えられたものをクリアしながら、みんなとがんばりたいと思います」

 少女らしい「神様」というモチーフを用いながらも、内に秘めた闘志は、アイドル界の頂点に立つ勢いを感じさせる。幼き少女たちに、大人の競争原理の象徴たるランキングの順位を語らせるのは酷かも知れないが、それが芸能界で生きる現実なのかもしれない。所属事務所は性急な売り方はせず、地に足をつけ、実力に見合ったプロモーションを仕掛けてほしいものだ。
(文=本城零次)

未来へススメ!

どストライク

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 大手プロまで”地下”に参入!? 地下アイドルユニット増殖の真相
【関連記事】 「AKB歌劇団」演出の広井王子がマジギレ!! 浮かび上がる運営との不協和音
【関連記事】 AKB48随一の”ヲタドル”指原莉乃が特定のファンに私信を送り密会を画策!?

最終更新:2012/12/26 17:10

「CD50枚購入は当然!?」”ポストAKB48″ももいろクローバーの壮絶キャンペーンのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『踊る大捜査線』亀山Pが映画電撃復帰!

 興収101,5億円を記録した映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)、...
写真