日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「ハッカーになりたいねん!」オセロ・松嶋尚美の自由すぎる発言の数々に驚愕!

「ハッカーになりたいねん!」オセロ・松嶋尚美の自由すぎる発言の数々に驚愕!

0912_matsushima_kaku.jpg写真=有高唯之/ヘアメイク=TOSHI for Ridicule(velvet)

 キュートなルックスと、気取らないマシンガントークで、男女問わず支持を得ているオセロの松嶋尚美。そんな彼女の”迷言”集『松嶋裁判』(ワニブックス)が発売された。その内容は、「月と太陽ってひとつやんなぁ? 裏と表やろ?」「朝青龍ともうひとり誰やっけ、あの~博報堂!(正しくは白鵬)」をはじめ、衝撃発言の連続。出版を喜びながらも、「こんなアホを丸出しにするような本、出していいんかなあ」と小首を傾げる彼女に話を聞いた。

――『松嶋裁判』は、笑福亭鶴瓶さんと出演中のトーク番組『きらきらアフロ』(テレビ大阪ほか)での、松嶋さんの迷言をまとめた本ということですが。

松嶋 これ読んで「私もそう思ってた!」って共感する人、結構いると思うのよ。それは「博報堂(広告代理店の社名)」を相撲取りの名前と思ってる人はいいひんかもしれへんけど、春菊と水菜が一緒の物だと思ってる人は、私以外にもいると思うわけ。

――いますかね。

松嶋 いるよ~! そういう人には、「いいよ。私を踏み台にして勉強しても」って言いたい。

――今まで、迷言で失敗した経験はありますか?

松嶋 失敗というか、ニュースをあんまり見いひんから、あまりにも知らな過ぎて驚かれる事はある。前に、渡辺謙さんと南果歩さんが結婚してはんの知らなくて、南さんが「アメリカに住んでる」って言うから、「旦那、アメリカ人なんや~」って言ったら、周りにいる人達がビックリして引っくり返ってた事はあったな(笑)。本人は面白いって言ってくれたから良かったけど。それでさすがにアカンと思って、「井上公造芸能」をブックマークしました。

――本の中では、相方の中島さんへ宛てた手紙も掲載されていますね。以前から、世間では不仲説も流れていますが……。

松嶋 大阪に住んでた時と比べたら、昔ほどカラオケ行ったりとかはせーへんけど、コンビ仲は全然ええよ! 私が結婚した時、うちの旦那ちゃんが「これから面白ネタとして、俺か中島がターゲットにされる可能性はあるから、覚悟しとかなあかん」って言ってて、ホンマにそうなったから驚いた(笑)。相方にとっちゃ有名税やね~。

――安心しました! ところで、最近ハマってる事はありますか?

松嶋 Mac! アップルコンピュータのノート型のやつ買ったの。それでハッカーになろうと思ってんけど。

――ハッカーですか!

松嶋 前に読んだ小説の主人公が、女の子のハッカーで、カッコ良かったの! それで、オセロの副業でハッカーになろうと思ってんけど、あまりにも道のりが長すぎた(笑)。私も旦那もすっごいアナログやから。

――諦めたんですね。

松嶋 だから、旦那がやってるバンドの物販のデザインとかこれでやりたいなと。今、Macを使いこなせる人を目指すのがブーム。

――インターネットもやってるんですか?

松嶋 やってんねん。「Yahoo!」ってやつ? 私ね、外でもしたいの。スターバックスとかでよくいはるやん、カチャカチャカチャーってやってる人。あれしたかってん。それでイーモバイルに契約したんだけど、1回もつながった試しないねん。

――ちゃんとパソコンの設定してますか?

松嶋 やってんねんけど、テレビ局とかでも、いっつもでけへんねん! スターバックスやとできんの?

――いや、わからないです。

松嶋 Mac使いこなしたいなあ。私、絵下手クソやからさー、洋服のデザインとかもこれでしたいな。それでいずれは「このMacだけじゃ足らん!」って言いたい!

――では最後に、今後の目標などがあればお聞かせください。

松嶋 仕事の一個単位の収入がすごく大きい芸能人になりたい!

――具体的ですね(笑)。

松嶋 最終目標は、子育てしながら「ママ、ちょっとCMの撮影行ってくるわ。1年分稼ぎに」って(笑)。そのためには今、頑張らないとあかんよね!
(取材・文=林タモツ)

まつしま・なほみ
1971年、大阪府生まれ。93年、相方・中島知子ととオセロを結成。コンビではボケを担当し、お笑い芸人としてコンビで活動する一方で、『松嶋×町山 未公開映画を観るTV』(TOKYO MX)、『グータンヌーボ』(関西テレビ)など、多数のテレビ番組にソロで出演中。所属事務所はステッカー。

松嶋裁判
お笑いコンビ・オセロの松嶋尚美の発(迷?)言集。人気バラエティ番組『きらきらアフロ』(テレビ大阪ほか)内で、笑福亭鶴瓶とのトーク中に飛び出した迷言を中心に集めた一冊。巻末には、松嶋が迷惑(?)を掛けた笑福亭鶴瓶をはじめ、夫ヒサダトシヒロや相方の中島知子、そして母に直筆で綴った反省文も収録。
発行/ワニブックス 価格/1050円(税込)
amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 オセロ中島知子に超大物ミュージシャンとの交際情報も
【関連記事】 オセロ中島知子が”激太り”したグランドハイアット東京の”すき煮”って!?
【関連記事】 愛されアナーキスト・笑福亭鶴瓶が極めた「玄人による素人話芸」とは

最終更新:2018/12/07 18:10
こんな記事も読まれています

「ハッカーになりたいねん!」オセロ・松嶋尚美の自由すぎる発言の数々に驚愕!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真