日刊サイゾー トップ > エンタメ  > エビちゃん&ILMARI婚約報道に事務所幹部ブチギレ! 抗議文送付の舞台裏

エビちゃん&ILMARI婚約報道に事務所幹部ブチギレ! 抗議文送付の舞台裏

ebichan_buchigire.jpg蛯原友里BOX『愛してる』

 11日付のスポーツニッポンが、交際中の蛯原友里と「RIP SLYME」のILMARIが婚約したと報じた。根拠は蛯原の左手薬指にあったダイヤの指輪。記者の直撃に蛯原は「2人だけのヒ・ミ・ツだよね~」とラブラブな笑顔を見せ、同紙は今夏にも挙式すると報じた。

 これに激怒したのが蛯原を”仕切っている”事務所幹部のX氏だ。昨年末にもスポニチが一面で2人の結婚をスクープしたが、その時もX氏がブチ切れ、同紙の担当記者を”出入り禁止”にした。某芸能プロ関係者は「結婚に反対というわけではなく『時期がきたらきちんと報告する』と各スポーツ紙の担当記者には伝えていた。それなのにX氏の知らないところで、スポニチ一紙だけが結婚スクープを打った。X氏の面子は丸潰れで各紙から問い合わせが殺到したんですよ」と明かす。

 ここから、蛯原とILMARIをめぐるスポニチとX氏のガチンコ対決が始まったわけだが、日々スクープを追い求めるマスコミにとって”一斉ニュース”は何の価値もない。スポニチはケンカ別れをいいことに、2人が式場選びにフランス・パリに出掛けたことを突き止め、待ち伏せ。今回もスポニチが一枚上と言わざるをえないが、X氏も黙っていない。婚約報道後、マスコミ各社に文書で抗議文を送りつけたのだ。

 そこには「本人が答えていない事まで都合よく記事を作成していることに対して、厳重な抗議をしました」と非難の文字が……。こんなことを公にして何の意味があるのか理解に苦しむが、X氏にとっては苦肉の策なのだろう。

「X氏は”豪腕”で知られていますが、ここ数年は社内でも力を落としているんです。元キャスターの川田亜子さんが亡くなった時も、疑惑の人物として複数のメディアに叩かれました。内外に敵も多く、スポニチのスクープ記事はそうした敵対勢力からの情報でしょう。X氏が抗議文を送付したのはそういった勢力にクギを刺すためでは?」(ワイドショー関係者)。

 幸せそうなエビちゃん&ILMARIをよそに、今後もX氏とスポニチのバトルは続きそうだ。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

蛯原友里BOX『愛してる』

誰かのものになってしまうのね……。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 エビちゃんにPerfumeのっち……ミュージシャンはなぜモテるのか!?
【関連記事】 「川田アナは世間知らずで打たれ弱い」電撃・南部のブログが炎上!
【関連記事】 川田亜子、最後の生出演は「自殺未遂ルポ」だった……

最終更新:2010/04/08 19:55
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真