日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 「明確な違法行為」人気ラノベ作者がMF編集部に激怒!! 編集部への不信感を暴露

「明確な違法行為」人気ラノベ作者がMF編集部に激怒!! 編集部への不信感を暴露

is.jpg『IS(インフィニット・ストラトス)』
メディアファクトリー

 角川書店の角川スニーカー文庫刊行の『涼宮ハルヒの憂鬱』を筆頭に、拡大を続けるライトノベル業界。アニメの原作となることも多く、若者を中心に人気を集めているが、メディアファクトリーのライトノベル系文庫レーベル・MF文庫Jより発売されている『IS <インフィニット・ストラトス> 』の作者・弓弦イズルが、中国語版の発売を無期限停止としたことを発表。その原因について弓弦は、編集部への不信感を暴露しつつ、自身のブログで次のように激怒している。

「理由は『MF海外出版物担当者が原作者に無断で海外の出版社と契約し、それを執行したため』です。これは私に印税振り込みが発生したために発覚したことであり、私から言い出すまでMF編集部は何一つ連絡をよこさない・謝罪をしない・誠意を見せないという対応を取ったため、中文版の発売を差し押さえました。もしこのブログを海外出版社の方が見ていたら、『あなたがたは悪くはない、しかし常識のない人間と契約をしたことが元凶だ』とだけ言っておきます。もし、今後中文版を出版したい場合は、私に直接連絡を下さい。内容を見て、私が直接判断します」(原文ママ)

 弓弦は、MFに一人しかいないという海外出版物担当者を「とても常識ある社会人とは思えない人間」として、8個もの項目において、非常識な点を指摘。違法行為である「原作者了解が無いまま無断で契約書を作成する」のほか、「謝罪しなければいけない電話中に二度も吹きだして笑う」「違法行為に対して謝罪で全て済まそうとする」などと憤慨。今回の事態を「組織の上層部に報告すらしていない」としている。さらに弓弦は次のように続ける。

「私は、この件に関して必要なら法廷で争います。少なくとも、私の仕事にこんな常識のない人間は必要ない。ゆえに排除します。本人の同意のない契約書を無断に作成する。これは立派な犯罪だろう。たとえ違法性が低くとも、私は原稿が全く書けなくなるほどの精神的苦痛を味わい、それにより発売日も延期してしまった。もちろん発売延期に関しては私の体調不良も関係しているが、一因でしかない。とにかく精神的苦痛によって書けなかった。夜も眠れないほどで一度倒れかけた」

 また、この件についてメディアファクトリー側は「解決に向けて動いているので、今はお答えできることは何もありません」とのコメント。

 女性にしか反応しない兵器の操縦者を育成するための学校に、なぜか世界で唯一その兵器を操縦できる男子が転入し、ハーレム世界が展開する『IS <インフィニット・ストラトス>』。男にとっては夢のような世界の物語だが、現実世界は甘くないようだ。告訴も辞さない様子の弓弦とメディアファクトリーの闘争がどのような結末を迎えるのか、今後も目が離せない。

IS(インフィニット・ストラトス)

中国人にもウケそうなのに……。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 人気ラノベ作家が、作品を違法アップロードされ大激怒!! 問い直されるユーザーのモラル
【関連記事】 人気作家・西尾維新原作アニメ『刀語』全話のシナリオが流出 問われる危機管理
【関連記事】 「制作会社に採用されなくてよかった」原作者・竜騎士07の挫折と下克上

最終更新:2019/03/04 13:32

「明確な違法行為」人気ラノベ作者がMF編集部に激怒!! 編集部への不信感を暴露のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真