日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 南キャン・山里、AKB48劇場で公演観すぎてヲタ激怒!! ブログ大炎上&殺害予告も

南キャン・山里、AKB48劇場で公演観すぎてヲタ激怒!! ブログ大炎上&殺害予告も

nankyan0420.jpg『南海キャンディーズのハート泥棒―
アイドルに恋して』集英社

 AKB48の高橋みなみらメンバー7人が”チームドラゴン”を結成して、アニメ『ドラゴンボール改』(フジテレビ系)の新エンディングテーマを担当することが決まった。そんな彼女たちのファンを公言している南海キャンディーズの山里亮太のブログがAKB48ファンによって炎上し、殺害予告まで行われているという。AKB48劇場通い4年5カ月の”古参ヲタA氏”は次のように明かす。

「山ちゃんはAKB48黎明期からファンで、かつてAKB48劇場のチケットが並び順(現在はチケットセンターへの応募、抽選制)だった頃は、一般のファンに交じって秋葉原のドンキホーテの前に並んでいました。ですが、いつしか関係者用の”予約席”を取ってもらう立場になり、それに乗じてか、最近は2日連続で公演を観たことも。当選倍率が100倍以上となったという旧チームKの”解散”公演である『K5th千秋楽』と、新チーム体制が発足した『チームK6th初日』も鑑賞。250人キャパの劇場には毎回1万人以上が応募しており、プレミア化が進む中、予約席が一つなくなれば、その分、一般のファンが一人入れるわけで、山ちゃんの優遇は物議を醸しています。確かに山ちゃんが『スッキリ!!』(日本テレビ系)の天の声を担当してAKBを度々紹介し、稲垣吾郎司会の『マイ・フェア・レディ』(TBS系)、ラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)出演の際にAKB48と共演して、スポークスマン役を担当するなど貢献もしています。ですが、”チームA”を”Aチーム”と呼んだり、AKB48知識についてはかなりずさん。『日経エンタテインメント!』(日経BP社)でメンバー全員解説をしていますが、人気メンバーの知識はあるものの、宮崎美穂を『パッと見は女性アナウンサー』と見当違いの表現をしたり、研究生上がりのメンバーについてはテキトーでしたね」

 AKB48ファンを公言するものの、「結婚したいのは上戸彩」と語り、プロジェクターを使って、自分が着ているTシャツの胸にAKB48の映像を映し、「自分の中で踊っている」と語るなど”キモヲタの典型”とも言われる山里。そんな彼の優遇措置にファンが激怒し、ブログに非難の声が殺到。次のようなクレームが書き込まれた。

「(渡辺)麻友に近づきすぎ てかAKBに近づきすぎ 公演行けない人のこと考えろよ、まじ腐ってんね」

「K6初日にも来ていたと伺いました。毎回招待席で良席が確保されているからといって、少し来すぎではないでしょうか? 昔とは違って今は公演の当選倍率が上がり、当選がプラチナ化していることはAKBファンならご存じですよね?」

「休憩時間に風俗はヤメてね(^ω^;)」

「職権乱用うざい」

「テメェだけずるいんだよ 月に何回公演行ってんだよカス」

 誹謗中傷の書き込みが続き、山里のブログには普段の10倍以上のコメントが殺到、炎上した。山里は「AKBのファンの方々、不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。おっしゃる通りです。気をつけます」とブログで謝罪している。メンバーの渡辺麻友推しを宣言し、『スッキリ!!』でも渡辺からコメントをもらい、公演を観に行った際には一緒に写メを撮り、ブログにアップするなど特別扱いを受け、ファンからは総スカンの山里。「日本が銃社会だったら撃ってるぜ」など数々のツッコミの名言でも知られる彼だが、男の嫉妬は根深いが故に本当に撃たれないよう、今後の”ヲタ活”には注意を払ったほうがよさそうだ。

◆南海キャンディーズ山里ブログ~不毛な議論~
<http://nan-can-yamachan.laff.jp/>

南海キャンディーズのハート泥棒―アイドルに恋して

山ちゃんの周りは敵だらけ。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「そこまでやる!?」AKB48転売対策に奮闘 握手会に身分証提示義務付け!! 
近隣住民激怒、警察も出動!! AKB48握手会、暴徒と化すピンチケvs.糞運営
南海キャンディーズ しずちゃんを化けさせた山里亮太の「コンビ愛という魔法」

最終更新:2013/01/30 10:40
こんな記事も読まれています

南キャン・山里、AKB48劇場で公演観すぎてヲタ激怒!! ブログ大炎上&殺害予告ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

ファーストサマーウイカ登場!

 サイゾー読者的には、アイドルグループ「BiS」や「BILLIE IDLE」としての...
写真