日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』  > 押尾学事件、初公判は9月3日 元妻・矢田亜希子は検事役で……
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」Vol.67

押尾学事件、初公判は9月3日 元妻・矢田亜希子は検事役で……

oshiomanabu_0201.jpg事件発生から1年以上経ってからの
初公判って、日本の裁判制度はどう
なってるの?

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 銀座のホステス・田中香織さんを死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された押尾学被告の初公判が9月3日決まった。

 ”押尾事件”は裁判員裁判の対象になったことで、3月5日から公判前整理手続き協議が行われてきた。再三の保釈申請を却下された押尾被告は、この協議に同席。押尾被告弁護側は一貫して容疑を否認している。それに対して検察側は、捜査段階での供述調書の証拠調べを請求したが、弁護側が同意しなかったために2人の証人尋問を求めた。

 2人とは、押尾被告にMDMAを譲渡したとして、3月に懲役1年の実刑判決を受けたネット販売業の泉田勇介受刑者と、証拠隠滅で逮捕された元マネジャーのEだ。泉田に判決を言い渡した裁判官は「押尾被告が渡したMDMAを使用し、田中さんは死亡した」と指摘した、泉田受刑者も裁判で、「自分が渡したMDMAを押尾が田中さんに飲ませた」と証言している。さらに逃走後、2人で証拠隠滅の口裏合わせをしたことも証言している。

 東京地検が2人の証人尋問を認めたことで、押尾被告が裁判で窮地に立たされた。

 にもかかわらず、女優復帰した元妻の矢田亜希子は復帰ドラマで敏腕女性刑事役を演じた。さらに、7月6日からスタートするフジテレビ系のドラマ『逃亡弁護士 成田誠』では、えん罪を晴らす検察事務官を演じるという。復帰にクレームをつけるつもりはないが、元夫がこれから保護者責任遺棄致死罪で裁かれようとしているときに、矢田の役柄はあまりにデリカシーがない。穿った見方をすれば、司法に喧嘩を売っているのかとも取られかねない。

 矢田は押尾被告の犯罪には直接、関与してないかもしれないが、所属事務所から交際を反対されていた結婚前には、押尾被告に影響されてニセモノの刺青をしたり、不良っぽい行動を取っていた。その後、押尾被告と結婚。一時は円満な夫婦生活を送ってきただけに、押尾被告がドラッグ中毒だったことに気がつかなかったことが不自然すぎるし、矢田に対する疑惑は消えていない。その矢田に刑事や検察事務官役をオファーするドラマ関係者の神経も疑う。押尾被告の初公判が9月にずれ込んだのは、担当検事が変わったことが原因で、新たな検事は6月の終わりに再度、田中さんの郷里である飛騨高山に遺族との打ち合わせに行くという。

 ある捜査関係者は、「遺族は7月に香織さんの納骨を済まそうとしていたら、検察から連絡があった。初公判は9月になりそうだといってきたんで、裁判が終わってから納骨することに決めたと言っていました」と話す。逮捕から1年以上経過の公判になりそうだが、田中さんの死を無駄にしないためにも事件を風化させてはならない。
(文=本多圭)

夢で逢いましょう DVD-BOX

もうみんな”矢田亜希子”という夢から覚めました。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「結局、真相は闇の中」矢田亜希子復帰会見に見る芸能界のパワーゲーム
「押尾学もオーディション受けていた!?」北野映画『アウトレイジ』裏話大公開!
「危なすぎ!」芸能記者も震え上がる押尾学の背後と麻布署の癒着疑惑

最終更新:2013/02/14 11:12
こんな記事も読まれています

押尾学事件、初公判は9月3日 元妻・矢田亜希子は検事役で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真