日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「TBSはジャニーズと心中する気か!?」ドラマ『こち亀』映画化に見る不可解な癒着

「TBSはジャニーズと心中する気か!?」ドラマ『こち亀』映画化に見る不可解な癒着

kochikame0810.jpgTBS『こちら葛飾区亀有公園前派出所』公式サイトより

 TBSが香取慎吾主演で大コケしたドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を映画化し、来年の夏に公開することが明らかになった。これに対し映画関係者からは「TBSはジャニーズと心中する気なのか?」という辛辣な声が上がっている。

「去年の夏に放送された香取『こち亀』は当初、長期シリーズ化する予定でした。ところが、予想外の低視聴率で断念したといういきさつがあるんです。それを、同じ香取で映画化するという。TBSは夏のドラマでもそうですが、ジャニーズとの不可解な癒着ぶりが露見していますね」(他局のドラマプロデューサー)

 TBSは7月から東山紀之主演で『踊れドクター』、TOKIOの長瀬智也主演で『うぬぼれ刑事』をスタートさせたが、こちらもドラマ業界では悪評紛々のようだ。

「『踊れ』は視聴率こそ10%を割り込んでいないものの、40歳を過ぎたヒガシが毎回踊るのはあまりに痛々しく、医療ドラマをなめているとしか言えないですよ。長瀬の『うぬぼれ』については、7%という視聴率がすべてを物語っていますね」と語るのは、某演出家だ。

「TBSとしては、既存の医療ドラマや刑事ドラマをコミカルなタッチで描こうとしているのでしょうが、内容がお粗末すぎます。ジャニタレのコメディは受けないというのは、それこそ『こち亀』で実証されたはずですよ」(同)

 それでも、TBSはジャニーズドラマを連発し、『こち亀』も映画化される。

「すでにテレビ界では”ジャニーズ神話”は崩壊したと言われています。それでもTBSがジャニタレを起用し続けるのは、編成とジャニーズとの間に何らかの癒着があるとしか思えませんよ」(別のテレビ局関係者)

 制作発表と同時に各方面から厳しい目が向けられている劇場版香取『こち亀』、果たしてどんな作品になるのだろうか。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 170

いい加減、ラサール出してあげて。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
SMAP香取慎吾「両さん」シングルも大コケでTBS局内に吹きすさぶ寒風
初回視聴率12.2%! 実写版『こち亀』初回大惨敗に頭を抱えるTBS
「秋本治も推奨」は大嘘! 人気コミック『こち亀』がマルチ商法の宣伝に使われていた

最終更新:2010/08/11 17:24
こんな記事も読まれています

「TBSはジャニーズと心中する気か!?」ドラマ『こち亀』映画化に見る不可解な癒着のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真