日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 久々にガンダムマイスター大集結! 女性ファンを歓喜の渦に巻き込む
「ソレスタルステーション OOR」公開録音レポート

久々にガンダムマイスター大集結! 女性ファンを歓喜の渦に巻き込む

gandamu01.jpgガンダムマイスターたちの呼びかけに応える満員のオーディエンス。

 ガンダムマイスターが幕張に武力介入!

 劇場用映画としては19年ぶりとなるガンダムシリーズ最新作『劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-』の公開を3週間後に控えた8月29日、幕張メッセにて「WEBラジオ『ソレスタルステーション OOR』劇場版公開記念! スペシャルステージ 2010 夏」が開催された。

 昨年大晦日のカウントダウンイベント「ガンダム00 Festival 2009-2010 A trailer for the trailblazer」以来、久々にガンダムマイスター声優が顔を揃える豪華なイベントだ。


 アニメ、マンガ、フィギュアなど各分野を横断する日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3×HOBBY キャラホビ 2010」ステージイベントの一環。椅子席が400と限られていたため、入りきれないファンは、後続イベントの待機列や柵の外からステージの進行を見守った。

 『劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-』はテレビシリーズ『機動戦士ガンダム00』の完結編を描くかたちでの映画化となった。

gundam0000.jpg(c)創通・サンライズ・毎日放送

 ガンダムに搭乗する4人のパイロットはまるでV系バンドのような美青年たち。キャラクター4人には「ガンダムマイスター」という呼び名が付与され、彼らを演じる宮野真守(刹那・F・セイエイ役)、三木眞一郎(ロックオン・ストラトス役)、吉野裕行(アレルヤ・ハプティズム役)、神谷浩史(ティエリア・アーデ役)は、さながら国民的アイドルグループのような人気を博している。

 男性声優にとってはガンダムパイロットになることはひとつのステータスとも言え、このイベントはまさに当代きってのスターが集まった格好だった。

 司会はガンダムマイスターに等しく支持されている沙慈・クロスロード役の入野自由。『劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-』と、タイトルを言おうとして「ア・ウェイクニング・オブ・ザ・トレイルブゼ……」と噛んでしまう微笑ましい”つかみ”で場をほぐし、収録はスタートした。

 今回、最初のコンテンツは「ソレステ世論調査」。番組出演ゲストが訊いてみたいことをガンダムゲートモバイルを通じて調査するアンケート企画だが、今回は「キャラホビ2010」会場での調査結果も加わり、さらに信頼度が高まった。

 調査内容は「ガンダムマイスター+沙慈のなかで、恋人or旦那さんにするなら誰がいい?」。結果は以下のとおり。

1位 刹那・F・セイエイ
2位 ロックオン・ストラトス(ニール、ライル合わせて)
3位 沙慈・クロスロード
4位 アレルヤ・ハプティズム(アレルヤ、ハレルヤ合わせて)
5位 ティエリア・アーデ

 マイスターではない沙慈を真ん中に、二面的な設定のあるふたり(ロックオンとアレルヤ)、イオリア計画の真相に近いふたり(刹那とティエリア)が対照的に並ぶという、なんとも興味深いランキング。雑誌等の調査で人気が高いメガネ男子であるはずのティエリアが5位だったのは意外と言えば意外である。

 堂々、1位の座を獲得した刹那役の宮野は「地球に生まれてヨカッター!」と、なぜか某山本◯広ふうの絶叫で喜びを噛み締めていた。

gandamu02.jpg新キャラクターのデカルト・シャーマン。
名前からしてすごそうです。

 その後、メインコンテンツである『劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-』の紹介コーナーに。最新の予告編に黄色い歓声と拍手が飛び交い、会場のボルテージが上がると、テーマ曲を歌うTHE BACK HORN、新キャラクターのデカルト・シャーマン(純粋種のイノベイター。地球連邦軍大尉)を演じる俳優・勝地涼、そして水島精二監督のコメントがマイスターたちによって読み上げられた。

 制作陣は超多忙なヤマを迎えているようで、監督のコメントも「あと20日後です。まだ作ってます。できたてホヤホヤを劇場にお届けします。もう少しお待ちください。公開が延びたらごめんなさ~い(笑)」という悲鳴にも似た状態のもの。

 9月18日の公開を前に、11、12日の両日にはテレビ版2シーズン4クール分を一気に観る、かなりムチャな観覧イベントも予定されているという。ガンダム30周年→ガンプラ30周年で昨年から熱気の冷めやらないガンダムシーン、さらに加速しそうな勢いだ。
(取材・文=後藤 勝)※文中敬称略

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』
2010年9月18日(土)、全国ロードショー! (c)創通・サンライズ・毎日放送

機動戦士ガンダム00 MEMORIAL BOX 【初回限定生産】

映画公開記念でね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
“ガンダム最大のタブー”劇場版『ガンダムSEED』って、どうなってるの!?
アニメマスコミを泣かせる”サンライズ様”の銭ゲバ体質(前編)
トミノがボケてフクイがツッコむ!? ガンダム2大巨匠が天文学的議論に臨む

最終更新:2010/09/02 23:25

久々にガンダムマイスター大集結! 女性ファンを歓喜の渦に巻き込むのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

『テラハ』フジテレビの責任問題

 人気リアリティ番組『テラスハウス』(フジテ...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真