日刊サイゾー トップ > 芸能  > 斎藤佑樹争奪戦の舞台裏! 金の成る”ハンカチ王子”を一本釣りしたのは誰?

斎藤佑樹争奪戦の舞台裏! 金の成る”ハンカチ王子”を一本釣りしたのは誰?

saitouy.jpg『はばたけ、佑樹 』(小学館)

 日本ハムファイターズへの入団が決まっている斎藤佑樹が、米大リーグのマリナーズ・イチローの所属事務所「バウ企画」とマネジメント契約を結ぶことになった。タレント性豊かな斎藤には、人気グループEXILEを擁するLDHやエイベックス、元サッカー日本代表・中田英寿のいる「サニーサイドアップ」ら大手プロダクションが水面下で熾烈な争奪戦を繰り広げていた。

「ある事務所は実家の両親に菓子折りを持っていき、ある事務所は早稲田の友人を接待し、交流を持とうとした。ある意味、ドラフトより激しい競争が行われていた」(スポーツライター)

 そんななか、ダークホースとも言うべきイチローの所属事務所が獲得に成功。その舞台裏について、ある関係者が声を潜めて語る。

「実は事務所側は斎藤との”直接交渉”を禁じられ、身近な人物を通じて斎藤にラブコールを送っていたんです。そのなかの1人が斎藤かかりつけの鍼灸医・X氏だった」

 X氏は芸能界人脈も豊富で、過去には深田恭子と斎藤の食事をセッティングし、週刊誌で書かれたこともある。そのX氏が斎藤の窓口になり、事務所側と交渉していたという。当然、X氏も事務所側の”接待対象”となり「いろいろオイシイ思いをしてきたようだ」(同)。

 ところが、そんなX氏にも内緒で斎藤はイチローの事務所に入ることを決めた。

「斎藤の兄をイチローに極めて近い人物が口説き落としたそうです。やっぱり最後は身内。斎藤も天下のイチローの名前を出されたらむげにはできない。そう考えると、イチローの作戦勝ちだった」(別の野球担当記者)

 一方、多くの事務所の期待を裏切ったX氏がその後ブーイングを浴びたのは言うまでもない……。斎藤はイチロー事務所の”ドル箱”になれるだろうか。

はばたけ、佑樹

何はともあれ。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「ハンカチ王子の利権を狙う大人たち」斎藤佑樹のマネジメント権は”あの”PR会社
サニーサイドアップ上場の裏に悪評飛び交う”偽善系”仕事術
北島、内藤、真央、ハンカチ王子……さわやかなアスリートたちの裏の顔

最終更新:2010/12/29 08:00

斎藤佑樹争奪戦の舞台裏! 金の成る”ハンカチ王子”を一本釣りしたのは誰?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

信近エリが語る「BTS沼」

 言うまでもなく、BTSの勢いはとどまるところを知らない。5月21日に発表された最新...
写真