日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > ショック! AKB48・板野友美がソロデビュー曲熱唱もメンバー全員無表情

ショック! AKB48・板野友美がソロデビュー曲熱唱もメンバー全員無表情

itn_akb.jpgさっさと卒業しちゃった方が風向きは
よさそう!?

 AKB48から初の本格ソロデビューを果たす板野友美。1月29日の発売に先駆け、年明けに放送された『CDTV・年越しSP』(TBS系)でデビュー曲『DearJ』を初披露したが、その放送中に事件は起こった。板野が熱唱している間、スタジオで板野を見ていたAKB48メンバーをカメラがとらえると、全員が無表情だったのだ。

「カメラに気づいたメンバーが慌ててノリ始めたのも逆効果でしたね。そのまま無表情で見ていれば、『真剣に見守るメンバー』とも言い逃れできたのに、前田敦子や大島優子は後半から笑いをこらえながらノッていたので、完全に板野をバカにしていたようにしか見えませんでした。前田は板野と仲が良いはずですが、先にソロデビューされて内心面白くないのでしょう」(芸能ライター)

 また、昨年夏頃から板野に車の送迎がついたのも、他のメンバーから反感を買っているという。


「板野が所属するホリプロにはAKB48メンバーが複数いるんですが、車の送迎がついたのは板野だけだそうです。板野は実力者に取り入るのが上手く、AKB48の現場マネジャーが説教をすると、和田アキ子やそのチーフマネジャーに告げ口をするんです。そうすると『忙しい中頑張っている板野に説教するとはどういうことだ!』と逆に現場マネジャーが怒られてしまうため、板野はやりたい放題。送迎がついたのも、板野がゴネまくったためです。河西智美や他のメンバーは今でも電車とバスでの移動なので、不満が出て当然ですよね」(芸能プロダクション関係者)

 そんな状況にも関わらず、板野のデビュー曲の発売記念イベントでは何の関係もない他のホリプロ所属メンバーが握手会に参加させられるため「何で私たちが板野のシングルに貢献しなきゃいけないの?」とさらに反感を買っているとか。ソロデビューをしたことで、AKB48メンバーの心に火をつけてしまった板野の今後はいかに……?
(「サイゾー裏チャンネル」より)

【特典生写真付き】Dear J

キレイなお顔だこと。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
AKB48・前田敦子の天狗っぷりが止まらない!? 今度はメンバーを恫喝か
AKB48前田敦子の天狗っぷりに”エース降ろし”計画が進行中?
AKB48黎明期を支えたファンの”夭逝” NMB48が歌い継ぐ「ライダー」誕生秘話

最終更新:2013/01/29 12:27
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed