日刊サイゾー トップ > その他 > メンズ  > 松下奈緒”処女伝説”と幻の処女芸能人たち

松下奈緒”処女伝説”と幻の処女芸能人たち

moonshine_syojo.jpgCD『Moonshine~月あかり~』

【メンズサイゾーより】

 今のテレビ界で”最も数字が取れる女優”と言われる松下奈緒(25)。松下は昨年、NHK朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』主演で大ブレイク。NHK紅白歌合戦の紅組司会者を務めながら『ゲゲゲ』の主題歌「ありがとう」のピアノ伴奏も披露。さらに、1月11日から始まったフジテレビ系ドラマ『CONTROL~犯罪心理捜査~』の初回視聴率は18.4%を記録し、早くも2011年を代表する女優という声が出ているほどの存在だ。

 そんな松下の売りは、なんといっても彼女の持つ”清楚なイメージ”だ。174センチのスレンダーボディーとストレートのロングヘアー。”公爵家の令嬢”のような凛とした顔立ちと、品と優雅さが混同したその笑顔が、おじ様世代ならずとも多くの視聴者の心を掴んだのは確かだ。

 そして松下の”清楚なイメージ”を補完する最強のアイテムが、彼女自身の”処女説”だ。
「この忙しい状況でも、門限は10時で、帰宅すると兵庫の実家に電話するのが日課とも言われてます」(週刊誌記者)と、その身持ちの堅さには定評があった。

最終更新:2011/01/23 18:30

松下奈緒”処女伝説”と幻の処女芸能人たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

失われた11年にけりを付けるYOU THE ROCK★

 1990年前後、まだ日本にヒップホップが根付く以前から、その最前線で活動していたラ...
写真