日刊サイゾー トップ > 芸能  > 警察もお手上げ! マニラに逃亡した小向美奈子の策略とは?

警察もお手上げ! マニラに逃亡した小向美奈子の策略とは?

kom02122.jpgいったいどうするつもりなの?

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状の出ている小向美奈子容疑者がフィリピン・マニラに”逃亡”していることが明らかになった。一部では所在が判明したことで「逮捕は秒読み」という報道もあるが、最悪のケースとして長期化も考えられる。

 というのも、小向容疑者が滞在するフィリピンという国は独特のお国柄なのだ。在日フィリピン人が語る。

「映画にあるような、悪徳警官は数多く、裏で賄賂を渡せば何をやっても許されるようなところですよ。向こうでは薬物絡みで逮捕されればと重い終身刑が課せられますが、実際、賄賂され渡していれば警官の目の前で覚せい剤取引をやっても逮捕されないんです」


 小向容疑者は先月21日に日本を出国。ビザが切れるのは今月11日だったが、来月21日まで滞在延長したことが判明した。それでも来月中に帰国→逮捕になるとは限らない。

「ビザが切れて不法滞在者となっても、拘束されず、その場で数千円払えばビザを簡単に延長できるんです。金さえあれば、一生いることだって可能ですよ」とは前出フィリピン人。

 おまけに同国と日本の間には犯罪者の身柄引き渡し義務はなし。日本の警察が現地に足を運んでも、逮捕権がないのでどうしようもないという。

 11日にはテレビ朝日『JチャンネルSP』でフィリピンでの様子がキャッチされた小向。捜査関係者は「こんな事件で国際指名手配するわけにもいかない。日本の警察は小向に近い関係者を通じて帰国を促すしかない」と頭を悩ませているが……。

いっぱい、ごめんネ。

反省してなかった!?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「売人だった!?」説も飛び交った小向美奈子の逮捕状 ロック座も取材拒否で……
「昨年から再犯の噂も」小向美奈子に逮捕状 業界からは”やはり……”の声
小向美奈子が激白! なぜ「セックス」「流産」「ドラッグ」そのすべてを語ったのか?

最終更新:2011/02/15 11:48

警察もお手上げ! マニラに逃亡した小向美奈子の策略とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真