日刊サイゾー トップ > 芸能  > 決定しているだけで4本も……「はやぶさ」効果で宇宙映画ブームが来る!?

決定しているだけで4本も……「はやぶさ」効果で宇宙映画ブームが来る!?

ubro.jpg『We are 宇宙兄弟  VOL.02』(講談社)

「今年から来年にかけて、まれに見る”宇宙映画ブーム”になりそうですよ。現在、公開が決定している作品だけでも4本あります。これも『はやぶさ』効果といっていいでしょうね」(映画関係者)

 「はやぶさ」は、2003年5月に打ち上げられた小惑星探査機で、イオンエンジンの実証試験を行いながら05年夏にアポロ群の小惑星イトカワに到達。その表面を詳しく観測して、昨年6月に”帰国”した。


「まず東映が、プロジェクトチームの実話をもとに『小惑星探査機はやぶさ―遥かかなる帰還―(仮題)』の制作を発表しました。最新のVFX技術で『はやぶさ』が見た宇宙の再現に挑みつつ、プロジェクトチームのメンバーとその家族、プロジェクトを支援する人々の思いを描いたドラマにするそうです。また、松竹は同じ『はやぶさ』を3Dで映画化する『おかえり、はやぶさ(仮)』を発表しています。こちらは宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全面協力しているそうです。そして、第52回科学技術映画祭で文部科学大臣賞受賞を受賞したフルCGドキュメンタリー映画『はやぶさ HAYABUSA―BACK TO THE EARTH―帰還』が今年5月に劇場公開。さらに、小栗旬と岡田将生の主演で人気コミック『宇宙兄弟』の実写化もあります」(広告代理店関係者)

 ドキュメンタリー以外の3作品は、すべて来春の公開予定だという。気になる制作陣は、松竹版が『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ(07~08)、『鴨川ホルモー』(09)の本木克英監督&『電車男』(05)の金子ありさ脚本で、ストーリー重視の方向性だという。

「東映は、どうやら堤幸彦監督で落ち着きそうですね。最新のVFXを使うことになるので、スケールの大きな作品になるでしょう。松竹と東映の全面戦争ですよ」(前同)

 ちなみに『宇宙兄弟』の監督は、『ひゃくはち』(08)で映画業界から大絶賛を受けた森義隆。こちらも期待したいところだ。

We are 宇宙兄弟  VOL.02

残念です。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/17 20:31
こんな記事も読まれています

決定しているだけで4本も……「はやぶさ」効果で宇宙映画ブームが来る!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...…
写真