日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > B’zシングル連続1位に赤信号!? AKB48総選挙効果で大記録ストップの可能性

B’zシングル連続1位に赤信号!? AKB48総選挙効果で大記録ストップの可能性

bz.jpg「Don’t Wanna Lie」(VERMILLION RECORDS)

 シングル44作連続初登場1位という金字塔を音楽業界に打ち立てたロックバンド・B’z。その記録を延長するべく、6月1日にはニューシングル「Don’t Wanna Lie」(VERMILLION RECORDS)を発売する。だが、そんなB’zの大記録に初めて赤信号が灯っているという。ある音楽雑誌の編集者はこう語った。

「AKB48ですよ。5月25日に発売された『Everyday、カチューシャ』(キングレコード)には第3回選抜総選挙の投票券が封入されており、発売5日で早くも125万枚のセールスを記録。Mr.Children『名もなき詩』(トイズファクトリー)のシングル初動記録を更新し、歴代1位となりました。シングル付属の投票券のためにファン同士が競うようにしてCDを購入しており、来週以降も開票イベントがある6月9日まで売れ続ける可能性は高い。B’zは今年4月発売の前作『さよなら傷だらけの日々よ』(VERMILLION RECORDS)の1週目の売り上げが13万枚となっており、新作もその程度だとAKB48の『Everyday、カチューシャ』が2週目でこのセールスを上回る可能性は十分にあります」

 B’zの新曲「Don’t Wanna Lie」は、アニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)のオープニングテーマと劇場版主題歌というタイアップが付いている。だが、それでもAKB48の勢いには敵わないようだ。前出の編集者は次のように明かす。

「音楽業界ではレコード会社間で、アーティストのビッグネーム同士の発売日がカブらないように調整する不文律があります。”オリコン1位”の冠は今でも大きいですからね。ところが、1位を獲得するための枚数には週ごとに大きな隔たりがあります。AKB48のような場合もあれば、過去の1位最少枚数は、2011年1月10日付で植村花菜『トイレの神様』(キングレコード)が、わずか1万1,327枚です。今回B’zが1位を逃したら、1990年6月発売の『太陽のKomachi Angel』(BMGルームス)から21年かけて続いた連続初登場1位記録が途絶えることになります」

 どんな結果になろうとも、B’zサイドとしてはまさに新曲タイトル通り「Don’t Wanna Lie(嘘はつきたくない)」という心境だろうか。チャートが音楽を判断する指標の単なる一つに過ぎないのは、もはや周知の事実。パッケージCD全体の売り上げが急落する中、あらためて音楽を評価するリスナーの真価が問われているようだ。
(文=蛹カルヲ)

Don’t Wanna Lie

さすがのB’zさんもお手上げ?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/13 13:15

B’zシングル連続1位に赤信号!? AKB48総選挙効果で大記録ストップの可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真