日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『アメトーーク』炎上に関係者も青息吐息

『アメトーーク』ロリコン発言にテレ朝「さまざまな意見がある」…渦中の“カラタチ”に同情の声も

文=日刊サイゾー

『アメトーーク』ロリコン発言にテレ朝「さまざまな意見がある」…渦中のカラタチに同情の声もの画像1
『アメトーーク』公式サイトより

 22日に放送された『アメトーーク』が物議を醸している。

 この日は「もっと売れたい芸人」というテーマで、トークが展開。そんな中、アイドルオタクとしても知られる吉本興業所属のお笑いコンビ・カラタチの前田壮太にスポットが当たる場面があった。前田は若い女性が好きだということを追求されるくだりで、「虐げられているんですよ、ロリコンって言われて。小さいアイドルを応援していると。アメリカの仲間とか、体内にGPSとか埋め込まれてますよ」と発言。

 アメリカでは性犯罪者にGPSを装着されることは有名だが、そうした犯罪者を“仲間”と称したことが、SNSを中心に物議をかもす結果に。これを受け、27日に行われたテレビ朝日の定例会見で西新取締役が「さまざまな意見がありますので、しっかり受け止めさせていただいて、次回以降、番組の作りに反映させていければと思います」と見解を述べた。

 定例会見で話題にあげられるほどの大ごとに展開し、お笑い関係者からは青息吐息がこぼれている。

「カラタチは3月に放送された『アメトーーク』の『NEXTお笑い第七世代』に出演した際、重度のアイドルオタクとして注目を浴び、散々いじられていたんですね。そうした前フリがあったので、『もっと売れたい芸人』で同じようにいじられたわけですが、やっぱり“ロリコン”というワードをはっきり出すのはこのご時世マズかった。せっかく『アメトーーク』で知名度をあげたのに、まさか同じ番組に足をすくわれるとは……」

 東京NSC16期生のカラタチは、今年で芸歴10年目。そろそろ、知名度をあげていきたいタイミングだっただけに、今回のことは痛手になりそうだ。

「もちろん、発言の責任はカラタチにありますが、編集サイドももう少し慎重になるべきだったかもしれないですね。彼らは『もっと売れたい芸人』の中でもダントツで知名度が低かったので、爪痕を残そうと必死になったんでしょう。テレビでのフリートークにもあまり慣れてない状況で、周りに煽られてエスカレートしてしまった部分は、制作サイドがフォローしてあげればよかったんじゃないかと。彼らは実際にロリコンというわけじゃないですし、そうした犯罪を肯定するつもりもなかったはずです。プロデューサーの加地(倫三)さんは、コンプラをかなり気にしていると聞いていたので、“ロリコン”発言をそのまま流してしまったことも意外でした」(テレビ局関係者)

 イメージダウン必死のカラタチだが、ここからどう再起するのか。芸人としての真価が問われることになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/28 13:00

『アメトーーク』ロリコン発言にテレ朝「さまざまな意見がある」…渦中の“カラタチ”に同情の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真