日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「テレビを買い替える必要はなかった!?」アナログ放送がいまだに見られるワケ

「テレビを買い替える必要はなかった!?」アナログ放送がいまだに見られるワケ

chidejika.jpg地デジカ公式サイトより

 7月24日正午、アナログ放送の歴史が終了した(東北三県を除く)。にもかかわらず、この瞬間に、ネット上にはこんな声が噴出していたことをご存じだろうか。

「え? アナログだけどついてるけど、なんだこれ」
「うちのアナログ見えてるんだが」
「デジアナってなんだよ 終わらないぞ」
「デジアナ変換ってなに? ブラウン管のテレビで、アナログ時代から何も手続きしてないんだけど、まだ見られる……」
「デジアナって何だよwwwwwwwwwwwwwwwwテレビ買った奴負け組みじゃねーかwwwwwwwwwwwwww」

 同様に、「アナログ放送がまだ見られる」と、7月25日の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にゲスト出演した黒柳徹子も主張し、話題となっていた。

 「デジアナ変換」とは、地デジを地アナの周波数に変換して再送信するサービスのこと。テレビやレコーダーなどを地デジ化していない人の救済策として、総務省がケーブルテレビ事業者などに依頼した暫定サービスである。最終期限は2015年3月とされているものの、地域・ケーブルテレビ事業者などによって、途中で打ち切られることもあるらしい。

 とはいえ、「ケーブルテレビに加入していない(何の手続きもしていない)のにアナログが見られる」といった人も多いけど、一体どうなってるの? 社団法人日本ケーブルテレビ連盟に聞いた。

「マンションなど集合住宅の場合、管理組合とケーブル局とで契約している場合、各部屋で契約を行っていなくとも、必要最低限のチャンネルが見られるようになっています」(広報担当者)

 こうした場合、テレビ画面の右上に「デジアナ」と文字が表示されるのだが、不思議なのは、「デジアナという文字の表示もなく、アナログが見られている」という人たちだ。

「電波が届いていると、通常分かりやすいように右上に『デジアナ』の文字が表示されますが、一部エリアではテロップが載せられない場合があります。たとえば、関東のケーブル局の場合、埼玉県知事選があり(7月31日)、選挙関係で電波の加工が一律でできないことになっているため、文字が表示されていませんでした」

 選挙が終わった今、関東のケーブル局でも「デジアナ」の文字が表示されるようになっているはずだが、当然ながら出てくるのは、「デジアナなんてあるのなら、もっと早く教えてくれ!」「テレビ買い替えなくて良かったじゃん!」という声だ。なぜ告知されなかったのだろうか。

「デジアナ変換に関しましては、このようなかたちでサービスをすること自体、前から決まっていたわけではありません。また、あくまで総務省の暫定措置ですので、ケーブルテレビ事業者が積極的に営業しているわけではなく、各事業者からお知らせもほとんどしていないと思います」

 「アナログが見られるなら、テレビを買い替えなくて良かったのに」という声もあるが、「アナログ電波ですと、Gコードなど、一部使用できない機能もあります。デジアナでは機能全部を検証しているわけではありませんので、あくまで延命措置であって、おススメはしていないんです」とのこと。

 デジアナ変換を大々的に告知してしまうと、テレビの買い替えを渋る人が増え、完全地デジ化が滞るためというのが理由としてあるのだろうが、もう少し説明があっても良かったのではないだろうか。

テレビが言えない地デジの正体

この国のトップはウソつきばかりですから。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/11 20:26
こんな記事も読まれています

「テレビを買い替える必要はなかった!?」アナログ放送がいまだに見られるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

好感度の高い優良企業の不祥事!!

 神々のたそがれならぬ、日本企業のたそがれなのか。人気女優・宮崎あおいが2007年か...
写真