日刊サイゾー トップ > 芸能  > 明石家さんま激怒! 愛娘・IMALUがあの”いわくつきの男”と交際続いていた!

明石家さんま激怒! 愛娘・IMALUがあの”いわくつきの男”と交際続いていた!

akashiyasanma01.jpg交際は絶対許さん!

「あの男はダメや!」

 大物お笑い芸人・明石家さんまが激怒しているという。理由は愛娘のIMALUが1度は別れたはずの175R・SHOGOと、ひそかに交際を続けていたからだ。17日発売の「女性セブン」(小学館)によると、IMALUとSHOGOはT.M.Revolution・西川貴教のプライベートパーティーに仲良く来場していたという。

 さんまがIMALUを溺愛していることは知られた話。過去にナインティナインの岡村隆史がちょっかいを出そうとしたところ「殺すで!」と”脅した”話は有名だ。

 SHOGOは2004年にSPEEDの今井絵理子と結婚、長男をもうけたが、07年に離婚している。お笑い関係者は「さんまさんがSHOGOさんとの交際に難色を示しているのは、やはり彼が”バツイチ子持ち”であるからです。『恋愛ならいいが、結婚は許さん!』という考え。でも、IMALUさんに言わせれば『あんたもバツイチ子持ちじゃないの!』ということらしいですが(笑)」と明かす。

 一方で、別のお笑い関係者は言葉を選びながら次のように話す。

「実は、さんまさんはマスコミ並みに業界のウワサをキャッチするのが早い。業界関係者らとキャバクラなどで情報交換しているそうです。その中でSHOGOさんにまつわる”ある悪いウワサ”を聞いてしまったそうなんです。中身については口が裂けても言えませんが、事実ならIMALUさんのタレント生命も厳しくなるでしょうね。それ以来、頑なにさんまさんはSHOGOさんとの交際に反対しています」

 それだけに、ふたりがまだ続いていたとなると……。

「さんまさんは気が気じゃないはずです。しばらくは不機嫌なことは間違いない。芸人の間ではIMALUさんのことを聞くのは当分タブーですね」(お笑い関係者)

 ”親の心、子知らず”とはこのことか――。

そんな名前 欲しくないよ

新世代のガールロックのアイコンだそうで。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 14:44
こんな記事も読まれています

明石家さんま激怒! 愛娘・IMALUがあの”いわくつきの男”と交際続いていた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

「くまだまさしは、テレビのオファーを断っている」  その情報がわれわれの耳に飛び込ん...
写真