日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「仕事は後輩のバーターばかり」”東大卒のおバカキャラ”菊川怜(33)は大丈夫か

「仕事は後輩のバーターばかり」”東大卒のおバカキャラ”菊川怜(33)は大丈夫か

reikikukawa.jpg『Ra―菊川怜写真集 』(音楽専科社)

「そろそろ結婚でもしてもらわないと、仕事をどうやって工面したらいいか分からないですよ。今はバーター仕事ばかりで、ピンで声が掛かることはめったにないと思います」

 そう愚痴をこぼすのは、芸能プロ・オスカープロモーションのある幹部。愚痴の対象の人物は、今年33歳になった菊川怜だ。

「彼女はこれまでも浮いた話はほとんどないし、仕事も、一時は東大卒の肩書きを武器にキャスターや何とか大使をやってたりもしたけど、ここ最近はめっきりそういった仕事も減って、事務所の後輩である上戸彩や剛力彩芽、武井咲のバーターばかりですね」(芸能事務所関係者)

 確かに、先日も武井咲の妹コンテストのゲストに出ていたし、剛力彩芽の着物イベントのゲストにも名前を連ねていた。改めて見ると、ゲストばかりなのが目につく。

「先月末には、ある教養バラエティー番組で、珍回答を連発したり、意外と漢字が読めなかったりと、東大卒なのに頭の悪さを露呈してるんです。本人は『私は理系だから』と何とも思ってないようなのですが、起用する側としては、ちょっと困りますよね」(テレビ局関係者)

 また、その幹部は、「彼女はちょっと潔癖のきらいがあるから、一緒に住むのとかは無理かもなぁ」と、結婚すら怪しいという見方をしている。

 デビュー当初は才色兼備をウリにしていたはずの菊川もすでに33歳。いつまでも後輩にすがってはいられないと思うのだが……。

Ra―菊川怜写真集

屈辱……。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 14:25

「仕事は後輩のバーターばかり」”東大卒のおバカキャラ”菊川怜(33)は大丈夫かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

「混ぜるな危険」の行き着いた先

 tha BOSS名義でリリースした初のソロアルバム『IN THE NAME OF ...
写真