日刊サイゾー トップ > 芸能  > ついにディナーショーに参戦! イケメン俳優・速水もこみちが主婦相手に荒稼ぎ!?

ついにディナーショーに参戦! イケメン俳優・速水もこみちが主婦相手に荒稼ぎ!?

mokomichi_dinner.jpg速水もこみち クリスマスディナーショー
in 川越プリンスホテル公式サイトより

 五木ひろし、松田聖子、郷ひろみらの大物歌手や、漫談で一躍ブレークした綾小路きみまろなど、客を呼べる一芸がある芸能人は毎年、年末にかけてディナーショーで荒稼ぎしている。

「ディナーショー業界では、チケットは五木の”5万円を超えないこと”が暗黙の了解だが、一流どころの歌手は3~4万円台。料理がついてその値段だが、コンサートのチケットはせいぜい7,000円で、料理だって1万円程度だから、かなりのもうけが出る。地方のホテルなんかは、なかなか来ないお目当ての歌手を間近で見ることができ、じっくりトークが聞けるとあって、不況にもかかわらず人気歌手のチケットはどこのホテルもほぼ完売」(レコード会社関係者)

 各地の各ホテルのディナーショーのラインアップを見渡すと、それなりに芸歴のある芸能人がずらりと名を連ねている。そんな中、今年新たにディナーショーを開催するのがイケメン俳優の速水もこみちだ。

 速水は12月23日に埼玉・川越プリンスホテルでディナーショーを開催。トークライブの前後いずれかに食事が付いて、チケット代金は1人1万6,000円(税込み、以下同)。ほかに、朝食付きのチケット付き宿泊プランが1名利用時で2万8,700円より、2名利用時で1名2万4,200円より販売中。まだ完売にはなっていないようだが、当日は日本各地から駆けつけた主婦たちが会場を埋め尽くしそうだという。

「もこみちといえば、所属する大手事務所のブッキング力で、デビュー以来さまざまなドラマに出演している。だが、ゴールデンにもかかわらず平均視聴率5.4%という”伝説”を残した『レガッタ~君といた永遠~』(テレビ朝日系)をはじめ、『オー!マイ・ガール!!』(日本テレビ系)、『ハンマーセッション!』(TBS系)など、各局の主演ドラマがことごとく大コケにコケ、今や”低視聴率男”のレッテルを貼られた。ところが、今年4月にスタートした朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で料理コーナー『MOCO’Sキッチン』をスタートしたところ、これが大当たり。隠れた才能が身を助けた」(スポーツ紙デスク)

 もこみちの公式サイトでは、番組で着用しているエプロン(3,500円)、番組のレシピ本(1,200円)が販売されており、「主婦層を中心にかなりの売れ行き」(日本テレビ関係者)という人気ぶりだ。

「所属事務所は若い社長に世代交代したところ、売り上げに関してシビアになり、タレント一人ひとりにノルマを課しているほど。主演ドラマがことごとくコケた反町隆史も、ドラマ『グッドライフ』(フジテレビ系)で演じた主人公の新聞記者が愛用していたトートバック(2万6,250円)を販売し、そこそこ売れているという。要は本業の俳優業がダメでも、副業のグッズ販売などで埋め合わせろ、というスタンスで、もこみちは副業の成功例」(芸能プロ関係者)

 芸能界の”イケメン料理男子枠”を確保したもこみち、どうやら生き残りに成功したようだ。

『MOCO飯 きみを笑顔にする料理』

将来はイクメンタレント?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 12:40
こんな記事も読まれています

ついにディナーショーに参戦! イケメン俳優・速水もこみちが主婦相手に荒稼ぎ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

 19歳で風俗初体験をして以来、7年間にわたってネットに風俗レポートをアップし続けて...
写真