日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「事務所はホッ……?」離婚の宮崎あおい 高岡のヤバすぎる交友関係に囲まれた10年愛

「事務所はホッ……?」離婚の宮崎あおい 高岡のヤバすぎる交友関係に囲まれた10年愛

miyazakiaoiiiiii1222.jpgだから「やめとけ」って言ったのに。

 俳優の高岡蒼佑がテレビ番組の取材で、別居が続いていた妻で女優の宮崎あおいとの年内離婚をついに明言した。宮崎との関係悪化は今年7月の”Twitter騒動”に端を発したものだったが、そもそも2人の関係は結婚当初から暗雲が立ち込めていた。

「2人は10代で知り合い、7年間の交際を経て結婚したわけですが、結婚式では取材陣を完全シャットアウトし1枚も写真を撮らせなかった。もともと宮崎はプライベートを切り売りするタイプではなかったものの、この対応はいかにも異常でした。高岡側の出席者に暴力団関係者がいたために、宮崎側がナーバスになったのが理由だといわれています」(芸能記者)

 さらに08年3月に起きた西新宿在日韓国人金属バット撲殺事件では、被害者の金村剛弘さんが関東連合の関係者で高岡の兄貴分であったことから、高岡の黒い交友関係がにわかにクローズアップされた。また、09年にはグラビアアイドルの金原あすか(現・愛内りりあ)との不倫疑惑も持ち上がった。高岡がトラブルを起こすたびに宮崎は夫婦円満をアピールしてきたが、高岡との夫婦関係は国民的女優として順調に歩む彼女のキャリアに常に暗い影を落としていたといっても過言ではない。

「度重なる高岡のトラブルに耐えてきた彼女も、今回のTwitter騒動ばかりは周囲を抑えきれなかったということでしょうね。個人的にはまだまだ未練があると思いますよ」(前出・芸能記者)

 昨今の韓流報道をみれば高岡のメディア批判もあながち的外れとはいえないし、ネット上では彼を支持する声も依然としてある。今回の高岡の離婚宣言に一番喜んでいるのは宮崎の所属事務所だろうが、実は事務所が本当に問題視していたのはTwitter騒動だけではないという。

「それは高岡の交友関係です。六本木で高岡がいつもツルんでいるのは、いつ問題を起こしてもおかしくないような裏社会の本当にヤバい連中ばかり。もし、何かのキッカケで表沙汰になれば、宮崎にとってはそれこそ致命的なスキャンダルです。CM契約はおろかドラマや映画出演さえも吹っ飛んでしまいかねず、そのダメージたるやTwitter騒動の比じゃありません。年内に離婚が成立しそうだということで、事務所もホッと胸を撫で下ろしているはず」(前出・芸能記者)

 いずれにせよ、高岡という「軛(くびき)」から逃れた宮崎には今後のさらなる活躍を期待したいところだ。
(文=牧隆文)

初恋

……でした。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 11:31
こんな記事も読まれています

「事務所はホッ……?」離婚の宮崎あおい 高岡のヤバすぎる交友関係に囲まれた10年愛のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニー氏逝去をめぐる情報操作

 7月9日23時半、テレビやスポーツ紙 の ...…
写真
インタビュー

英語のプロに聞く、英語学習法

「日本人は英語が苦手」とよく言われる。英語の教材を買ったり、英語教室の門を叩いたもの...…
写真