日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「スポニチばかりに流すな!」オセロ中島の“洗脳”騒動で松竹芸能が総スカン!

「スポニチばかりに流すな!」オセロ中島の“洗脳”騒動で松竹芸能が総スカン!

osero031202.jpg松竹芸能公式サイトより

 女性占い師の元から“奪還”され、ひとまず安心といったところのオセロ・中島知子。年明けから続いていた“洗脳”騒動も、いったんの区切りがついた形だ。

 だが、その裏では中島の所属する松竹芸能とマスコミの間でバトルが繰り広げられていた。事情を知る関係者の話。

「今回の騒動で一人勝ちなのは『中島奪還』など、数々のスクープを連発したスポーツニッポン。これにスポニチ以外の一部スポーツ紙がブチ切れ、松竹芸能に対し『スポニチばかりに流してるんじゃねぇ!』と怒りをあらわにしたんです。スポニチの大阪支局には松竹芸能の上層部と太いパイプでつながっている人物がおり、どう考えてもネタ元は松竹上層部のX氏ですからね」

 お門違いの抗議ではあるが、その気持ちもわからなくもない。週刊誌デスクが続ける。

「松竹芸能とマスコミの関係は比較的良好で、いわゆる“持ちつ持たれつ”だった。それなのに、こういう大きな騒動の時だけスポニチに情報を流すのはおかしい! と。他紙にしたら死活問題ですからね」

 だが、噴出する不満の声にも松竹芸能は耳を貸さなかった。

「下っ端の社員は状況を理解しておらず、文句を言ってもまったく響かない。そればかりか、独走状態のスポニチの複数の社員はワイドショー番組にゲスト出演していることを見て『(視聴者への)伝道師はスポニチさんだけで十分。だから、ウチの上もスポニチだけに情報を流すのと違いまっか?』と言い放った社員もいたとか。これには他紙の記者も怒り心頭で『それならもう2度と松竹は取材しない!』と“取材拒否”をちらつかせる人もいたそうです」(テレビ関係者)

 騒動が解決しても、新たな問題が生まれるかもしれない──?

洗脳 ~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~

苫米地先生がそうおっしゃるなら。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 18:07

「スポニチばかりに流すな!」オセロ中島の“洗脳”騒動で松竹芸能が総スカン!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真