日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ノブコブ吉村の年収は高い?

ノブコブ吉村の年収920万は高い? 安い? 芸能人たちの意外な収入とは

nobukobu.jpg『戦え!キャプテンボニータ 』
(よしもとアール・アンド・シー)

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が自身の年収を暴露して話題を呼んでいる。新番組『ガチガセ』(日本テレビ系)の制作発表会見で、共演の劇団ひとりから問い詰められる形で「吉本だからまだそんなにもらってない。去年は920万円!」と、自身の年収を暴露したのだ。

 ノブコブといえば、『ピカルの定理』『サタデー・ナイト・ライブ・JAPAN』(ともにフジテレビ系)といったレギュラーを抱える、それなりの売れっ子。最近ではピンでのテレビ出演も多い。そんな吉村の年収について、ネット掲示板などでは「ひな壇芸人にしては高すぎる」「名前も知らないこんな無名芸人でも1,000万近いのか」「意外と少ない」などと意見が分かれている。

 さて、実際のところ、吉村の年収は高いのか、低いのか? お笑い芸人を数多く抱える在京の芸能プロダクション関係者は次のように話す。

「ノブコブぐらい売れていれば、ウチの事務所だと倍は出しますよね。さすがは吉本、やっぱり安い(笑)。まあ、吉本は週刊誌などで経営難が報じられていますから、単にケチというより今は本当に払えないのかもしれないですけどね」

 吉村は現在31歳。同世代のサラリーマンに比べれば少なくはない年収だが、芸人の人気の移ろいやすさを考えれば、決して多いとは言えないのかもしれない。同じ吉本所属のムーディー勝山などは最盛期の月収が640万円だったが、人気が下降した現在は仕事も激減し、妻の収入で生活費のほとんどを賄っているという。

「そうでなくても最近はテレビ局の広告収入が激減していて、タレントのギャラ相場も下がっています。かつて、島田紳助がテレビ局にギャラの1割減を自ら申し出たのは有名な話。数年前に週刊誌で芸人のギャラ相場が報じられたことがありますが、それによると今田耕司が120万円、さまぁ~ずが100万円、山口智充が90万円(いずれも民放ゴールデン帯の1時間番組の出演料)などと、景気のいい数字が並んでいましたが、今はもっと安いはずです。ウチだって15万円も出してもらえれば、旬の人気芸人を喜んで出演させますよ」(前出・プロダクション関係者)


12

ノブコブ吉村の年収920万は高い? 安い? 芸能人たちの意外な収入とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が自身の年収を暴露して話題を呼んでいる。新番組『ガ...
写真