日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『平清盛』視聴率一桁も?

いよいよ視聴率一桁も!? 低空飛行を続けるNHK大河『平清盛』の苦悩

tairanokiyomori0508.jpgNHK大河ドラマ『平清盛』公式サイトより

 低視聴率にあえぐNHK大河ドラマ『平清盛』だが、第2部の初回となる4月29日放送の第17話の視聴率は13.9%、5月6日の第18話は13.5%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。4月22日放送の第16話の視聴率が11.3%とワースト記録だっただけに、上向きの兆しが見えてきたのか?

「どうでしょうか、微妙なところです。というのも、第13話でも11.3%のワースト視聴率を記録しており、その次の第14話が13.7%でしたから、一進一退を繰り返しているというのが実際のところなのでは。第17話の視聴率が前回に比べてマシだったからといって、今までが今までだけに、このまま上昇気流に乗るとは考えにくいですね。第2部では、いよいよ一桁を叩き出す可能性もありますよ」(テレビ情報誌編集者)

 同ドラマの第1部全16話の平均視聴率は14.5%。大河ドラマとしては異例の低さである。同ドラマの磯智明チーフ・プロデューサーは「大河ドラマは全50回あって、野球でいえばまだ3回の表裏が終わったあたり。清盛のドラマはまだこれから」と強気なところを見せている。だが、第17話が放送された29日のNHKの視聴率を見ると、同ドラマの前に放送された『NHKニュース7』(19時30~45分)と『アフリカ自然紀行』(19時45~55分)がともに20.4%で、同ドラマの放送が始まったとたん9%も視聴率を落としてしまったことを考えると、見通しは暗いと言わざるを得ない。

「ニュースの視聴率が高かったのは、ちょうどそのときに流れた地震速報があったからとの声もありますが、それを言うなら地震速報に引っ張られたから、『清盛』の視聴率が13.9%まで盛り返したという考え方もできるわけです。地震速報がなかったら、ワースト記録を更新していたかもしれませんよ」(同)

 視聴率低迷のテコ入れ策として、お色気シーンの大幅増量や夫婦共演で話題性を高めるために主役の松山ケンイチの妻・小雪を登場させるのでは、といった報道もあったが、5月15日に『歴史スペシャル 源平合戦!ライバル2代宿命と愛憎の乱世、開幕(仮)』を放送することが明らかになっている。その程度の打開策で視聴率が回復するかどうか微妙なところだが、主役の松山は視聴率低迷に相当心を痛めているという。磯プロデューサーが言う通り、「清盛」は3分の1が終わったばかりでまだまだ先は長い。その前に松ケンの心が折れてしまわなければいいのだが……。
(文=牧隆文)

最終更新:2012/05/08 20:33

いよいよ視聴率一桁も!? 低空飛行を続けるNHK大河『平清盛』の苦悩のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

異色の警察小説大賞の著者に聞く

低視聴率にあえぐNHK大河ドラマ『平清盛』だが、第2部の初回となる4月29日放送の第17...
写真