日刊サイゾー トップ > 芸能  > 元カリスマキャバ嬢は口軽?

「テレ朝もTBSも……」情報番組の内情が続々ネットに流出、意外な真犯人の影

geinoukaikowai_bb.jpg『テレビでは流せない芸能界の
怖い話 2011』
(ティー・オーエンタテインメント)

「なぜこんな話が漏れるのか」

 テレビ関係者が思わぬ情報漏れに犯人探しを始めている。

「テレビ朝日、朝の情報番組。現場のスタジオにいた者しか分からないことが漏れていて、インターネット上に出てしまっているんです」(関連会社の役員)

 その内容こそ明かしてもらえなかったが、出演女優と女子アナが険悪ムードになったことやメインキャスターの夫婦仲が悪かったこと、また番組に届いた苦情に至るまで、かなり子細なものばかりだったという。

「若いADがイタズラ半分にやってしまうということはよくありますが、今回は一部出演者とプロデューサーだけが参加した飲み会の席での話まで含まれていて、スタッフからの流出というのは考えられないというんです」(同)

 実は同時期、TBSでも同じことが起こっていた。日曜放送のバラエティ調の情報番組、こちらでは出演者が番組終了後に激怒して、スタッフにクレームを入れた話が漏れた。

「離婚するしないで揉めている女性タレントが出演したところ、共演者に離婚について激しく突っ込まれた。番組が終わって女性は“離婚の話はしない約束だった”とクレームをつけたというもの。結果、再度出演してもらってイメージアップさせると和解した……という話が一部で表になってしまった」(TBS関係者)

 こちらも犯人探しが始まったというが、この双方の問題を耳にした放送作家がある“共通点”を発見した。

「両番組に出ているのが、キャバクラ嬢出身のタレントT。彼女はもともと口が軽いというウワサがあった人物で、以前も彼女にしか話していないことがネットの掲示板、2ちゃんねるに載ったと内々で騒ぎになったこともあるんです。もちろん彼女が漏らしたという確証はひとつもありませんが、キャバ時代のお得意様にはマスコミ関係もいて、前職の内情だって本にしてしまった暴露の前科もある。私自身は彼女が犯人ではないかと疑っています」

 この放送作家の推理は関係者にも伝わった模様で、業界では“Tに深い話はしないほうがいい”というお触れが出回っているという。

12

「テレ朝もTBSも……」情報番組の内情が続々ネットに流出、意外な真犯人の影のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

新進気鋭の研究者が語る情報社会の今後

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサ...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

「なぜこんな話が漏れるのか」 テレビ関係者が思わぬ情報漏れに犯人探しを始めている。「テレ...
写真