日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 大島麻衣はAKBのタブー?

「付き合った人数は8人!」元AKB48・大島麻衣の卒業理由は、やはり“男性問題”だったのか

maioshima.jpg『メンドクサイ愛情』(avex trax)

 元「AKB48」の中心メンバー・大島麻衣が6日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で自身の恋愛経験について赤裸々告白し、物議を醸している。

 「浮気をされた女たちが大集合!SP」という内容で、さまざまなゲストが「浮気された経験」を告白する中、大島は「AKB48に入る前に付き合っていた人を元カノに取られてしまった」「浮気されたけど、私に対しては本気だったと思う」など、ギリギリトークを展開。その矢先に飛び出したのが「今まで付き合った人数は8人です。少ないです」という爆弾発言。AKB48在籍時代は含まれていないと願いたいが、ネット上では「AKB48って恋愛禁止じゃなかったっけ?」「どうせ、卒業の原因も男絡みなんだろうな」など、大島を非難する声が相次いだ。

 大島は2009年4月のNHKホール公演でAKB48を卒業。現在は歌手やタレントとして活動しているが、正直パッとしない。その理由について、事情をよく知る関係者が意味深に明かす。

「卒業した彼女と現役のAKB48メンバーが共演したのを見たことありますか? 滅多にないはずです。そこにすべての答えが隠されているんですよ。要するに、事実上のクビに近い。だから、卒業後もAKB48グループの全面バックアップを受けることは難しい。先日、卒業を発表した前田敦子さんとは大違いですよ」

 やはり、大島の卒業理由は男絡みだったのか? 同関係者が続ける。

「特定の男性との交際がバレたということではありませんが、要は彼女をグループに置いておくと、ほかのメンバーにまで悪影響を及ぼす危険があったということです。これ以上は話せませんね」

 AKB48の歴史の中で「大島麻衣」の存在は、もはやタブーなのかもしれない!?

最終更新:2018/12/10 19:34
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed