日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 佐々木希の発言に関係者ドン引き

佐々木希 芝居ができないのに「女優一本」宣言で所属事務所は大困惑!?

nozomo_sasaki.jpg『NOZOMI COLLECTION』(SME)

「事務所としてもかなり困っている様子です。本人が自分の“大根役者”ぶりをまったく理解せずに、『これからは女優一本でいきたい』と鼻息を荒くしているそうですから。局としても、旬の佐々木を使いたいけれど、使ったらどうなるかが目に見えているだけに、困惑しているようですよ」(テレビ局関係者)

 ついに佐々木希が“女優専念宣言”をしたという。これまでも数多くのドラマに出演し、セリフのない役をやらされたり、主演してもまったく視聴率が取れなかったりと、どう考えても女優に向いていないと誰もが思っているのだが……。


「それで、事務所としても本人のやる気を削がないように、どうやら映画中心で話を進めているそうです。ドラマだと如実に数字が出てしまい、彼女の“本業”のCMに影響が出てしまいます。映画は本人以外の要素もヒットに大きく関わってきますし、“大根ぶり”があまり目につかないと考えてるようです」(映画関係者)

 そんな彼女は今、沖縄で『サンゴレンジャー』という映画を撮影しているという。

「今年は、『アフロ田中』『ぱいかじ南海作戦』の2本が公開されますが、『サンゴレンジャー』は来年夏の予定です。主演は劇団EXILEの青柳翔で、田中圭や高畑淳子なども出演し、オール沖縄ロケ。主演の青柳はまだ世間的には認知度が低いので、必然的に彼女が注目を浴びるでしょうね。映画のヒットは彼女にかかっていると、いってもいいかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 “女優・佐々木希”の真価が問われる作品になりそうだが、果たして……?

最終更新:2012/05/15 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed