日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB板野が処分されないワケ

「なぜ、さしこだけ……」TAKAHIROと熱愛報道のAKB48板野友美が処分されない理由とは

itano_0625.jpg総選挙では、なんとか8位に踏みとど
まったともちんですが……。
(撮影=後藤秀二)

 AKB48指原莉乃が、よりによってファン男性と交際し、それがバレたことで系列のHKT48に移籍することになった。

 ファンには衝撃が走ったが、主要メンバーでは過去にウエンツ瑛士とウワサになった大島優子、そして今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)でEXILE・TAKAHIROとの交際が報じられた板野友美もいる。

「なぜ、さしこだけが処分されるの?」

 と不満に思うファンもいるようだが、ワイドショー関係者は「AKB48は証拠主義。指原の場合は写真という揺るぎない証拠があった。一方の大島とウエンツ、板野とTAKAHIROは決定的な写真が出てきていないので、いくらでも否定することができた」と話す。

 ただ、板野とTAKAHIROについては別の事情もあるようで……。

 文春は「AKB板野友美 TAKAHIROと『同じマンション』熱愛証言」と題し、TAKAHIROの自宅マンションに時間差で入る2人の姿を激写しているが、肝心のツーショットはなし。当時、双方の所属事務所は交流があることは認めたが、同じマンションに別の第三者が住んでいることを理由に、交際は完全否定。

 これに対し、ある芸能プロ関係者は「2人の熱愛は2年ほど前から業界でもウワサになっていて、文春に記事が載った時は『あぁやっぱり』といった感じでした。ただ、周辺の話を聞くと、板野さんのほうがTAKAHIROさんに熱を上げているみたいで、彼にソノ気はないそうです」と明かす。

12

「なぜ、さしこだけ……」TAKAHIROと熱愛報道のAKB48板野友美が処分されない理由とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

AKB48指原莉乃が、よりによってファン男性と交際し、それがバレたことで系列のHKT48...
写真