日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > キスマイ&剛力ドラマに暗雲

キスマイ&剛力ドラマ『ビギナーズ!』初回は1ケタ……次世代ジャニーズは数字が取れない!?

biginers.jpg『ビギナーズ!』公式サイトより

 昨年デビューし、CD売り上げでは現在、嵐に続くほどの勢いを見せる、ジャニーズの人気グループ・Kis-My-Ft2。

 そのエース格のメンバー・藤ヶ谷太輔が主演し、同じくキスマイで藤ヶ谷とツートップの人気とされる北山宏光と、今をときめく剛力彩芽が共演するドラマ『ビギナーズ!』(TBS系)。 話題のフレッシュな顔ぶれが揃ったものの、7月12日放送の第1話の視聴率は、8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という、なんとも厳しい滑り出しとなってしまった。

「ジャニーズと剛力という顔ぶれは、確かに豪華なんですが……。こういった若手の注目株が主演するドラマは、最終的には低迷しても、初回はどんなものかとチェックする人もいますから、もう少し数字が伸びるかと思ったんですけどね。裏番組も圧倒的に強いものはなさそうですし、もしかしたら、逆にこの顔ぶれが“ゴリ押し”として視聴者に受け止められ、避けられてしまった部分もあるのかもしれません」(テレビ関係者)

 ジャニーズの人気タレントが主演し、第1話からいきなり1ケタの視聴率となってしまったドラマは、これまでどのぐらいあったのだろうか。ちなみに、その藤ヶ谷とキスマイ玉森裕太、Hey! Say! JUMP八乙女光、瀧本美織の4人主演だった『美男ですね』(TBS系)も、平均は9.9%と1ケタだったが、第1話の視聴率は10.9%と、どうにか2ケタには乗せていた。

 まずはSMAP。過去に視聴率がヒトケタを記録してしまったドラマは『婚カツ!』(中居正広/フジテレビ系)、『猟奇的な彼女』(草なぎ剛/TBS系)、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(香取慎吾/同)、『ヨイショの男』(稲垣吾郎/同)など複数あるのだが、1ケタスタートのドラマは1本もない。嵐も同様で、『魔王』(大野智/同)、『特上カバチ!!』(櫻井翔主演/同)、『Stand Up!!』(二宮和也/同)、『スマイル』(松本潤/同)など、1ケタを記録したドラマも軒並み1話が最高視聴率(もちろん2ケタ)だ。


12
こんな記事も読まれています

キスマイ&剛力ドラマ『ビギナーズ!』初回は1ケタ……次世代ジャニーズは数字が取れない!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

昨年デビューし、CD売り上げでは現在、嵐に続くほどの勢いを見せる、ジャニーズの人気グルー...
写真