日刊サイゾー トップ > その他  > 高級カレーを食す新聞記者の感覚

安倍自民党総裁より高級な「5040円カレー」を食す新聞記者の“庶民感覚”

 サイゾー新ニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けしちゃいます!

■「Business Journal」人気記事(一部抜粋)
ステイタス男よりオタクがモテる!? 盛り上がるオタ婚市場
ドラえもん、キティちゃん…海外で大人気でも“稼げない”ワケ
日本触媒の事故で、意外なあの商品が値上がり必至

■特にオススメ記事はこちら!
安倍自民党総裁より高級な「5040円カレー」を食す新聞記者の“庶民感覚” – Business Journal(10月2日)

post_784.jpgもしやデフレ対策!?
(「足成」より)

 9月26日に自民党の新総裁に選ばれた安倍晋三氏が、にわかに「カツカレーブーム」を巻き起こしている。

ニューオータニの「3500円のカツカレー」が人気に-安倍総裁報道きっかけに – 赤坂経済新聞(10月1日)

 総裁選前にホテルニューオータニで、カツカレーを味わった安倍氏。このカツカレーが「3500円」という高級品であったことから、「庶民感覚に欠ける」としてマスコミ各社が一斉に批判。しかし、これによって逆に注目が集まり、コンビニやスーパーなどでカツカレーが品切れとなる事態になっている。さらに、カレーチェーンの「CoCo壱番屋」では、株価が高騰するという思わぬ効果ももたらした。なお、このカツカレーは宴会メニューのため、実際の値段は明らかにされていないが、同ホテル内にあるカフェレストラン「SATSUKI」が提供する「ポークカツ カレー(フィレ)」(3250円)が、最も近い味とされている。

安倍新総裁が食べたという「3500円のカツカレー」を食べてみた!! 上品すぎてカレーを逸脱しているレベル – ロケットニュース24(9月27日)

 では、この高級カツカレーの味はいったいどのようなものなのだろうか? 本記事では、実際に記者が同店に足を運び、その味を検証。ポットに入れられた高級感あるルーと、らっきょう、福神漬、たくあんの3種の薬味が別皿で提供される。いざ、スプーンを口に運ぶと、野菜の甘味と香り高いスパイス、そしてやわらかなフィレ肉のハーモニー。しかし、普段リーズナブルな味に慣れている舌にとっては、「洗練されすぎている」と感じてしまう部分もあるようだ……。この騒動を受け、同店への問い合わせも殺到。新総裁として、注目を集める上々の滑り出しとなっている。

安倍新総裁「高級カレー」を朝日が取り上げる では自社内レストランのカツカレーランチの値段は – J-CASTニュース(10月1日)

 このカツカレー騒動で、大手新聞各紙でも安倍氏を揶揄する論調を掲載した。しかし、朝日新聞社内など複数の場所に店舗を構える老舗フレンチレストラン「アラスカ」では、さらに高級なカレーを提供していることが判明した。谷崎潤一郎の小説にも登場する大阪本店では、ビーフカツカレーが選べるコースを6300円、カツを除いたカレーライスコースを3150円で提供しており、安倍氏を上回る高級ぶりを発揮している。

 朝日新聞東京本社の店舗には、カツカレーはないものの、ビーフカレー2100円、チキンカレー1890円という「庶民感覚」とはかけ離れたお値段。また、毎日新聞社のあるパレスサイドビルに入居するアラスカでは、「アラスカ特製カレー&ライス」が単品2310円、「極上、黒毛和牛のスペシャルカレー&ライス」になると5040円と、こちらも目の飛び出るような価格になっている。大新聞記者の語る「庶民感覚」って、いったい……。

ほんとはカツカレー食べちゃだめ? 私も安倍新総裁と同じ「潰瘍性大腸炎」です – エキサイトニュース(10月1日)

 2007年に、安倍氏が内閣総理大臣を辞職した際、原因とされたのは安倍氏の抱える「潰瘍性大腸炎」という病気だった。本記事は、安倍氏と同じくこの病気に苦しめられる立場の記者がその病状を詳しく執筆している。免疫不全によって腸の壁を攻撃してしまうことから潰瘍が発生するこの病気は、基本的に治るということはなく、薬で抑えることしかできない。現在、全国で11万人の患者がいる難病だ。

 この病気にかかると、食事制限によって、刺激物や脂肪分の多い食品は避けられることとなる。総理辞職時は、満足に公務を果たすことも難しいとされ、今回の総裁選でも健康不安が囁かれていたが、「カツカレーを食べれるまで回復した」と考えれば、その懸念を払拭する効果も期待できるだろう。突如訪れたこの「カツカレー騒動」は、そういった意味での政治的パフォーマンスだったのかもしれない。
(文=萩原雄太/かもめマシーン)

■おすすめ記事
ステイタス男よりオタクがモテる!? 盛り上がるオタ婚市場
ドラえもん、キティちゃん…海外で大人気でも“稼げない”ワケ
日本触媒の事故で、意外なあの商品が値上がり必至
中国“国家プロジェクト”コンテンツ産業に日本が負ける日!?
フジテレビ・福原伸治氏に聞く「自己批評番組」の可能性

最終更新:2012/10/03 13:58

安倍自民党総裁より高級な「5040円カレー」を食す新聞記者の“庶民感覚”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

総裁選前にホテルニューオータニで、カツカレーを味わった安倍氏。このカツカレーが「3500...
写真