日刊サイゾー トップ > その他  > エイベックス好業績のワケ

ドルヲタが支える音楽界!? SKE48好調でエイベックス26%売上増

 サイゾー新ニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けしちゃいます!

■「Business Journal」人気記事(一部抜粋)
ブルームバーグ 社員教育を偽装したノルマで追い詰めクビ斬り
主人公は右翼の女子高生、著者は経営者…異色の小説がブーム!?
「りそなのワンマン会長」細谷氏死去で金融業界の再編が始まる!?

■特にオススメ記事はこちら!
ドルヲタが支える音楽界!? SKE48好調でエイベックス26%売上増 – Business Journal(11月9日)

 11月9日の日経新聞朝刊から気になるニュースを拾い読み。ビジネスシーンで使えるまじめな1面記事から、飲み屋談義に花咲く変わりネタまで日替わりでピックアップしちゃいます!

【注目記事】
使える漢字、6倍の5万6000字に マイクロソフト

 注目は企業面から「使える漢字、6倍の5万6000字に マイクロソフト」の記事。日本マイクロソフトが、人名や地名で使われている異字体をパソコンで表示できる専用ソフトを開発したというものだが、その総数なんと5万6,000字。現在は約1万字なので、6倍弱の「似ているけど微妙に違う」漢字が使えるようになるというわけだ。

 同社は今月中にも異字体の取扱ができる専用のソフトを無償提供するとのこと。IPA(情報処理推進機構)が公開する異字体のフォントを併せてインストールすれば「ウィンドウズ7」などで使えるようになる。ちなみに先日発売した新しいOS「ウィンドウズ8」は対応済みなので、フォントをインストールするだけで表示できるようになるのだそうだ。

 5万6,000字がどれだけすごいのかというと、記事にも例として挙げられている「辺」の字。現在は「邊」と「邉」を含めた3種類だけだが、今回のソフトで最大31種類の「辺」の字を使うことができるようになるのだという。自分の名前や住所に異字体が使われていた人にとっては、うれしい話といえる。

 しかし周りの人からすると、あの人の正しい「辺」ってどれだろう? と悩む手間の増加は避けられない。今までなら、無いなら仕方ないね、ということで「辺」で済んだものを……。

【1面】
年内解散 緊張高まる 赤字国債法案成立にメド

 1面トップは「年内解散 緊張高まる」の記事。民主、自民、公明の3党が昨日、今年度の予算執行に、必要な赤字国債発行法案を15日に衆院通過させる方針で合意。衆院解散に向けて大きく前進したことで、年内解散が囁かれているというのだ。

 野田首相が“解散前にやらなければならないこと”として挙げている仕事は3つ。赤字国債発行法案の成立と、1票の格差是正と定数削減を含む衆院選挙制度改革法案の成立、社会保障制度改革国民会議の発足だ。これら3つのうちの1つのメドがたったことで、首相は自民と公明が求める年内解散も視野に入れているのだそうだが、勝てる気がしない民主党内では、先送り論が根強いのだとか。

 もし年内に解散、総選挙まで行われれば、来年度の予算編成は新しい与党が行うことになる。一方年明け以降ということになると、野田政権が一旦予算編成を行い国会に提出、法案が成立する前に解散総選挙となるため、新しい与党は予算の組み換えや大幅な補正予算を編成することになる。年内解散の方が混乱が少ない、という見方もあるそうだ。

 今のような、与野党が対立して何も決められない状況を打破してほしい、という人は多いだろう。もっとも、自民や公明が充分な支持を集めているとも言えず、第三極の盛り上がりも中途半端な現状では、選挙の後に安定政権ができるとは限らないのだが……。

【企業面】
エイベGHD、純利益15%増 31億円に

 企業面からは、「エイベGHD、純利益15%増」の記事。エイベックス・グループ・ホールディングスは、今年4~9月期の連結決算で純利益が前年同期比15%の増益だったのだそうだ。

 NTTドコモの携帯向け動画配信サービス「BeeTV」の加入会員が増えたことが主因とのことだが、26%増という売上高の伸びの面で無視できないのは、アイドルグループ「SKE48」の功績。握手会参加券付きCDなどの販売が伸びたことで、携帯電話向け音楽配信サービスの不振を補い、期初想定を上回ったのだとか。

 “48系”ユニットといえば、金に糸目をつけない熱狂的ファンの存在で知られている。いまや日本のミュージックシーンは、そうしたガチなアイドルヲタが支えている……と言っても過言ではない?

☆その他の注目記事☆

 ・航空支援の公平性確保 国交省が指針作成検討
 ・米防衛企業リストラ 大統領再選で国防予算削減に備え

■おすすめ記事
ブルームバーグ 社員教育を偽装したノルマで追い詰めクビ斬り
主人公は右翼の女子高生、著者は経営者…異色の小説がブーム!?
「りそなのワンマン会長」細谷氏死去で金融業界の再編が始まる!?
“おしゃれな”ダイソー、ワンプライス業態で世界を席巻!?
三菱UFJのジレンマ、国際的信用力アップは経営の足かせ?

最終更新:2012/11/10 07:00
こんな記事も読まれています

ドルヲタが支える音楽界!? SKE48好調でエイベックス26%売上増のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

11月9日の注目は企業面から「使える漢字、6倍の5万6000字に マイクロソフト」の記事...
写真