日刊サイゾー トップ > 芸能  > 三上博史、民放で主演やりたい!

「民放で主演をやりたい!」NHK、WOWOWで好評価でも“数字が取れない”三上博史の苦悩

7166riShJwL._AA1500_.jpg『同窓会~ラブアゲイン症候群 DVD BOX』
(ポニーキャニオン)

 俳優の三上博史がNHKで連続ドラマ初主演を務めている『実験刑事トトリ』の視聴率が振るわない。

「もともと、この枠があまり数字が取れる枠じゃないのはNHK側も理解しています。好評だった『ハゲタカ』や『外事警察』ですら、視聴率は2桁いっていませんからね。それでも、『梅ちゃん先生』で堀北真希演じる梅子の恋人役を務め話題となった高橋光臣を起用するなど、話題性も高かっただけに、初回視聴率の6.3%というのは不満でしょうね」(芸能事務所関係者)

 主演の三上自身も、この数字には納得していないという。

「それもそのはず、本当はNHKではなく、民放のゴールデンで連ドラをやりたいそうなんです。すでにこの『実験刑事トトリ』の撮影は終わっていて、次の撮影に入っているのですが、それもWOWOWのドラマなんです。『震える牛』という作品で、平成版『砂の器』と評価が高い作品だけに、彼の演技力が生かされるということでキャスティングされたそうです」(同)

 ところが、この作品についても不満を漏らしているのだという。

「事務所としても、なんとか民放のゴールデンで主演をやらせたいようですが、いかんせん、なかなか彼単独での主演は難しいようです。2年前に民放で主演して話題になった『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』も、黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴らとの4人主演でしたからね。とにかく、NHKでもWOWOWでも“数字”という結果を出せば、民放のゴールデンでも主演できると思いますが、そこまで主演にこだわらなければ、もっと仕事は増えるんでしょうけどね」(テレビ局関係者)

 演技派だけに、主演以外でもいけそうなものだが……。

最終更新:2012/11/13 08:00
こんな記事も読まれています

「民放で主演をやりたい!」NHK、WOWOWで好評価でも“数字が取れない”三上博史の苦悩のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

俳優の三上博史がNHKで連続ドラマ初主演を務めている『実験刑事トトリ』の視聴率が振るわな...
写真