日刊サイゾー トップ > 芸能  > 武井咲の“ポスト上戸”教育

「年間10億円の穴を埋めろ!」“ポスト上戸彩”を託された武井咲への徹底教育

71Fuxi86n+L._AA1500_.jpg『武井咲マガジン』(マガジンハウス)

 現在、ドラマや映画、CMに引っ張りだこな女優の武井咲。

「彼女と同じ事務所の剛力彩芽さんは、“ゴリ押し”といわれるほど、今、メディアに出まくっていますね。彼女たちをテレビで見ない日はないんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 2人は同じオスカープロモーション所属だが、これだけ2人が押されるのには当然、理由がある。

「それは、上戸彩さんの後継者作りですね。上戸さんは、CMだけみると常に芸能界でトップにいましたからね。そのギャラだけでも、年間10億円近くが事務所に入っていたそうですよ。それが結婚したことで引退でもしようものなら、事務所の屋台骨が揺らぐくらい影響があるといわれていますから、事務所が後継者作りに躍起になるのは当然でしょうね」(芸能事務所関係者)

 上戸自身、映画やドラマのヒット作はそんなにないものの、その好感度の高さを武器にCMをメインに映画やドラマにも頻繁に出演していた。

「まさに、その同じことを2人がやっているんですが、事務所も武井さんに関しては、かなり厳しくしつけているそうで、プライベートでも派手な服装やメイクをさせないとか、ドラマの現場にも一番に入るとか、徹底しているようです。この前も、ドラマの現場でマネジャーに肩をたたかれて『早く挨拶に行ってこい!』って怒られていましたね。上戸さんはスタッフ受けも抜群に良かったですから、そういったところも踏襲させようとしてるんでしょうね」(ドラマスタッフ)

 主演ドラマは低視聴率続きだが、現場からはまったく悪評が聞こえてこない武井。事務所の戦略は、まずは成功しているようだ。

最終更新:2012/11/15 12:00

「年間10億円の穴を埋めろ!」“ポスト上戸彩”を託された武井咲への徹底教育のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

現在、ドラマや映画、CMに引っ張りだこな女優の武井咲。「彼女と同じ事務所の剛力彩芽さんは...
写真