日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > セックス教団の年越しパーティー
「カルトなニッポン見聞録」第1回

UFO大好きセックス教団の年越しパーティー

 信者たちは、教祖の著書を薦めてくる程度で、とくだん勧誘などはしてきませんでした。みんないい人たちなので、楽しいといえば楽しいです。

ufotera03.jpg

 その後も「光臨堂」では毎年、大みそかにパーティー、元旦にセミナーなどを開催しています。今年の元旦には、グループで宇宙人とテレパシー交信する「コンタクト」という集まりをやっていたようです。実際に交信できたのかどうか知りませんが。今年の大みそかは、年越しソバ、ゲーム、カラオケ大会、新年カウントダウン花火が予定されています。カラオケでピンク・レディーの「UFO」でも歌えば、盛り上がるかもしれませんね。

 この団体は、セックス教団として有名です。藤倉が10年ほど前にこの団体が地方のホテルを借りきって開催したエロ合宿セミナーに潜入した際には、レクチャーはセックスの話ばかり。開場ではコンドームが販売され、教祖の号令で信者たちが「オールウェイズ コンドーム!」と拳を振り上げて叫ぶ場面もありました。ダンスパーティーでは若い女性信者が乳丸出しで踊り、大浴場は混浴。風呂場で乳繰り合う信者や脱衣所のトイレでセックスをする信者もおり、カラオケルームは“メイク・ラブ・ルーム”と呼ばれ、ラブホ代わりに使われていました。

 しかし、「この団体に入ればセックスができるかも」などという期待はしない方が賢明です。藤倉は、エロ合宿に行ってもまったくモテず、何一ついいことはありませんでした。

 世俗でモテない男は宗教でもモテない。

 エロい期待を持ってこの団体に行っても、こんな現実を思い知らされるだけです。宗教に入って思い知らされる現実というのは、それはもう本当に救いようのない現実なのでしょう。世の中には、知らないほうが幸せなこともあります。

 また、この団体は、雑誌やネットで「セックス教団」などと書くと、すぐ抗議してきます。勧誘はしつこくありませんが、こじれると面倒くさい団体なので、参拝に行っても名前や住所等の個人情報は教えないほうがいいかもしれません。

●ふじくら・よしろう
1974年生まれ。東京出身。0型の乙女座。宗教やスピリチュアル団体をめぐる「カルト問題」を取材するフリーライター。ニュースサイト「やや日刊カルト新聞(http://dailycult.blogspot.jp/)」主筆。著書に『「カルト宗教」取材したらこうだった』(宝島社新書)。

●「やや日刊カルト新聞社主催~人類滅亡したよな!死にぞこない新年会~」
マヤ暦の都合で、2012年12月21日から12月23日ぐらいに人類は滅亡します。しかし多少は生き残るはず。そこで、死にぞこないの出演者と死にぞこないのお客さんで、正月早々、人類を偲ぶ飲み会を開催。出演者のトーク半分、飲み会半分。「人類もなかなかいいとこあったよな」「カルトとか面白い連中もいたよな」「人類滅亡したから、もうどうでもいいけどカルトの衆院選と都議選どうなった」とか語り合います。

【日時】2013年1月4日 18:30開場/19:30開演

【場所】阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
電話:03-5929-3445 FAX:03-5929-3446

【出演】
藤倉善郎(死にぞこないのやや日刊カルト新聞社主筆)
鈴木エイト(死にぞこないのやや日刊カルト新聞社副代表)
村田らむ(死にぞこないの漫画家)
笹原雄一(死にぞこないの株式会社キャッシュボックス代表)
ほか、死にぞこないのやや日刊カルト新聞記者たち
ほか、死にぞこないそうな人に出演交渉中!!

【料金】 前売り¥1,500/当日¥1,600(共に飲食代別)
前売りチケットはローソンチケット【L:33346】、下記WEB予約にて大絶賛発売中!!!

ロフトA web予約ページ<http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=113>

最終更新:2013/02/26 11:57
12
こんな記事も読まれています

UFO大好きセックス教団の年越しパーティーのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

「日刊サイゾー」読者のみなさま、こんにちは。このたび連載をさせていただくことになりました...
写真